海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】「キリン」のような見た目の犬 左前脚を失うも、飼い主「簡単に諦めないことを学んだ」(カタール)

ブロディは家の中で幸せな日々を過ごしている。

そんなブロディは、辛い日々から救い出してくれたルイーザさんへ感謝を示すように毎朝甘えてくるそうで「ブロディとの間に特別な絆を感じています」「ブロディは私にとっても優しいの。私と一緒に早朝にキッチンに立つのが大好きで、他の犬たちが起きてくる前に私を独り占めしているんです。私の人生で唯一の朝方人間(犬)ね」とルイーザさんは明かす。

他の犬に比べて圧倒的に首の長さが目立っているブロディ(画像は『Broken Brodie 2018年10月20日付Instagram「Brodie and his girl Layla watching the stormy weather.」』のスクリーンショット)

またルイーザさんはブロディとの日々から気付きを得たこととして、次のように述べた。

「ブロディからは“簡単に諦めないこと”を学びました。(ブロディを保護した時)私は望みはないと確信していたんです。元気になったブロディを前に、今でもその時のことを考えるとゾッとしますよ。」

「この経験は、私のもとにやってきた他の犬たちにも生かされています。なかにはブロディと似たり寄ったりの状態の犬もいます。」

「ブロディは自分を気の毒に思うのを止めたい時に見る犬です。私はブロディほどひどい目には遭わないでしょうし、ブロディはそんな辛い出来事も何事もなかったかのように笑顔で乗り越えてきたんですから。」

画像は『Broken Brodie 2021年11月5日付「This happy man」、2018年8月26日付Instagram「After a week of lie-ins with mum around this time」、2018年10月20日付Instagram「Brodie and his girl Layla watching the stormy weather.」、2018年6月28日付「This guy is my guy」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

ブロディを保護した飼い主のルイーザさんと(画像は『Broken Brodie 2018年6月28日付「This guy is my guy」』のスクリーンショット)

1 2