海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】白髪染めでアレルギー反応を起こした女性「もう二度と髪は染めない。潔く白髪になる」(英)

ヘアカラーリング剤を使う場合は、その都度パッチテストを行うことが推奨されている。イギリス在住のある女性はこの数年間、定期的に使っていた商品で白髪を染めようとしたところ、突然アレルギー反応を起こして目が開けられないほど腫れ上がってしまったという。それから1か月半ほど経った今でも元に戻っておらず、まぶたに袋状の腫れが残っているそうだ。『The Mirror』『The Sun』などが伝えた。

英ウェストミッドランズ州シェルドン在住のアニータ・ベントンさん(Anita Benton、41)は、白髪を染めようと「シュワルツコフ社(Schwarzkopf)」の染毛剤を使ったところ、アレルギー反応を起こし顔が腫れ上がってしまった。

一時は何も見えないほど目が腫れたというアニータさんは、初めてアレルギー反応を起こした時のことをこう振り返った。

「この商品は2019年から6~8週間ごとに使っていました。今までは何の問題もなかったのに10月16日、カラー剤を塗って10分ほどで頭皮が焼けるようにヒリヒリして。いつもは30分放置するのですが、すぐに洗い流しました。その日は一晩中涙が止まらなくて、翌朝起きると涙で髪の毛が全部頭にくっついていました。そして夜になって左のこめかみが少し腫れてきたんです。それからはずっと痒くて眠れず、18日の朝に家庭医に相談すると眼科に行くように勧められました。」

その後、アニータさんは「バーミンガム・ミッドランド・アイセンター(Birmingham Midland Eye Centre)」で医師による検査を受けたのち、

1 2