海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】「もう二度と会えないと思っていた」父と娘、58年ぶりに感動の再会(英)<動画あり>

1960年代に離ればなれになった父と娘が、このほど58年ぶりに再会を果たした。イギリス在住のある女性は幼い頃にお世話になった人を探すため昔の写真をFacebookグループに投稿したが、これが思いがけない結果をもたらして実の父と感動的な再会が実現したという。『BBC』『The Mirror』などが伝えている。

英ヨークシャー州出身のジュリー・ランドさん(Julie Lund、59)は10月12日、幼い頃に別れた父親のブライアン・ロザリーさん(Brian Rothery、83)と58年ぶりに再会した。

きっかけは10月5日、ジュリーさんが地元のFacebookグループ「Dewsbury Pictures Old and New」に幼少期の写真を投稿したことだった。ジュリーさんは「この写真に写った家族を知っている人はいますか? 私は乳母車に乗っている赤ちゃんで、この写真は1963年頃に撮影されたものだと思われます」と綴っていた。

するとその写真に写っているのは、ジュリーさんが赤ちゃんだった頃に世話をしていたジョイス・リーさん(Joyce Lee)とその家族であることが判明した。そしてジョイスさん一家と再会したジュリーさんは、思いがけず幼い頃に別れた父親について知ることになったという。

ジュリーさんはジョイスさんから聞いた情報を頼りに父親を探そうと、Facebookでさらなる協力を求めた。

「私が赤ちゃんの時にお世話になった家族を探すために写真を投稿したところ、ジョイスさん一家に会うことができました。私は父と父の家族を探しています。父の名前はブライアン・ロザリーで、生年月日は1938年10月29日です。当時はソーンヒルのソーンアベニューやデューズベリー・ムーアに住んでいたことも分かりました。私がジョイスさん家族と暮らしていた時、父は毎週のように私を訪ねてきたそうです。もし父が生きていたら会いたいし、彼のことを覚えている他の家族と話がしたいです。望みが薄いのはわかっていますが、何か情報をいただければ幸いです。」

家庭の事情によりジュリーさんは、幼い頃からブライアンさんとは別々の生活を送っていた。だが今年になって母親と義理の父親を亡くしたことで、

1 2