海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】飼い主の娘が誕生前からお兄ちゃんぶりを発揮、アラスカン・マラミュートが超キュート(英)<動画あり>

大きなテディベアとも言われる「アラスカン・マラミュート」は、大型のオスでは体重が40キロを超える。そんな大型犬と妊婦の飼い主との触れ合い、そして女の子が誕生してからのやり取りを捉えた動画が『The Dodo』に取り上げられ話題となっている。

英ランカシャー州サルフォード在住のエマさん(Emma)とシェーンさん(Shane)夫妻は、3頭のアラスカン・マラミュートとネコ1匹を飼っている。夫妻はYouTubeチャンネル「Life with Malamutes」に犬たちの様子を頻繁に投稿しており、チャンネル登録者数は64万人を超える。

その中でも特に人気なのが、2019年12月に誕生した女児アメリアちゃん(Amelia)と犬たちの触れ合う姿を捉えたもので、今年9月に『The Dodo』がオス犬“フィル(Phil、8)”とアメリアちゃんの動画を取り上げると大きな反響があった。

動画では、妊娠後期のエマさんにフィルがピタリと寄り添い、シャツをまくり上げたお腹を舐める様子が映し出される。背後ではシェーンさんが「ああああ~」とフィルにメロメロの声を出しており、エマさんは「フィルは大きなお腹に興味津々で、時間があれば私のお腹に顔を乗せてきたのよ」と当時を振り返り、こう続けた。

「フィルはアメリアが初めて自宅にやってきた時も、娘の身体の上に顔を乗せて様子をうかがっていたの。生後10日になると、まるで娘との絆が生まれたかのように添い寝を始めたのよ。」

「もともとのんびりして大人しい性格のフィルは、アメリアにとって大きなお兄ちゃん。だからでしょうね。アメリアを守るかのようにそばにいて、とても優しいの。それに一緒に過ごすことがなによりも嬉しいようよ。」

妊娠39週のエマさんとペットたち(画像は『The Matthews Malamute Family 2019年11月24日付Instagram「39 weeks pregnant!」』のスクリーンショット)

なお動画では、

1 2