海外発!Breaking News

writer : tinsight-masumi

【海外発!Breaking News】盗み食いする10キロ超の肥満猫、飼い主は冷蔵庫に鍵をつける羽目に(英)<動画あり>

ペットを飼っている人のほとんどが、動物の健康管理に気を配っていることだろう。イギリスに住むある女性も飼い猫のために特別な餌を与えてきたのだが、体重が10キロを超える肥満猫に育ってしまったという。『The Mirror』『Metro』などが伝えている。

英ブリストル在住のサラ・マシューズさん(Sara Matthews、47)が飼っている雄の猫“キース(Keith)”のInstagramが人気となっている。キースは体重が24ポンド(約10.8キロ)と通常の2倍以上もの大きさの肥満猫だ。

キースはサラさんの娘チャーリーさんが9歳の時に動物保護施設で一目ぼれし、チャーリーさんの10歳の誕生日に迎え入れたそうだ。保護施設のスタッフによるとキースは保護された当時、体中がノミやダニにまみれ、猫インフルエンザ(猫カリシウイルス感染症)に苦しんでいたという。

キースはサラさんの家で愛情をたっぷり受けて育っていった。サラさんによるとキースは当初、目や耳に問題を抱えていたうえに栄養不足が原因で胃腸も弱かったそうだ。そのため特別な餌を与えていたが、キースは食べ物に対する執着が異常に強く、自分の餌を食べ終わると同居猫のぶんまで盗み食いしていた。

しかもキースは食べ足りないと外に出て近所のゴミまで漁っていたため、ある日の引っ越しを機にサラさんは完全に室内で飼育することにしたそうだ。だがキースは冷蔵庫や食品戸棚の扉を開けて盗み食いを働く始末で、サラさんは食べ物を収納している場所全てにチャイルドロックを取り付けなければならなかった。

それから7年が経ち、

1 2