海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】結婚式でゲストの女性が怪我、新郎一家に480万円の賠償金命じる(英)

新郎新婦の晴れ舞台である結婚式では、誰もが幸せな気持ちになることだろう。だが友人の結婚式で怪我をした女性が、新郎一家を訴えるという何とも後味の悪いニュースがイギリスから届いた。『The Sun』『The Mirror』などが伝えている。

2016年9月、英プリマスに住むゴシア・アンソニーさん(Gosia Anthony、49)は友人のアニアさん(Ania)とクリス・リチャードソンさん(Chris Richardson)夫妻の結婚式に参加した際、こぼれていた飲み物に足を滑らせて転倒し怪我をした。

ゴシアさんは会場となったハートフォードシャー州ウェルウィンのパブ「The White Horse」の運営会社「セラードア・パブズ社(Cellar Door Pubs Ltd.)」を訴え、このほど裁判官から約32000ポンド(約480万円)の損害賠償が認められた。同社は新郎クリスさんの一家が経営していたという。

結婚式当日、新婦アニアさんの家に滞在していたゴシアさんがワインを2~3杯飲んだ後にフラットシューズに履き替え、ダンスフロアで踊っていた時に事故は起きた。

ゴシアさんは当時の状況について、セントラル・ロンドン・カウンティー裁判所でこう証言している。

「部屋が暗く、ディスコのライトがありました。ダンスをしていて左足をついた時に滑ってしまい、バランスを崩しそのまま転倒しました。とても痛かったので何か悪いことが起きたと思いました。」

「部屋の中は大音量にもかかわらず、まるでゴムが弾けるような音がしたのです。何かが切れたようで、その後すぐに痛みが走りました。」

ゴシアさんは他のゲストに連れられて帰ったが、翌朝になってもまだ痛みが残ったままだった。医師の診察を受けると、

1 2