海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】携帯が“バット”を“キャット”と誤変換 ソフトボールの約束に“猫”を持った友人が続々現れる(米)<動画あり>

2人に向かって静かにこう告げた。

「Bats(バット)だよ、ソフトボールの。」

どうやら“Bat(バット)”と文章に打ちこんだデレクさんだったが、気付かないうちに携帯の自動変換によって“Cat(キャット)”へと誤変換されてしまったようだ。その結果、デレクさんも気づかぬままに「お酒とバットを持ってきて」という文章が「お酒と猫を持ってきて」と修正されて2人のもとに届いていたのである。

ようやく誤解の解けた3人だったが、時すでに遅し。猫を連れてきてしまったトミーさんはデレクさんにこう告げた。

「とにかく、こいつらも連れてくよ。」

日頃から玄関の監視カメラが捉えた面白映像をTikTokに投稿しているデレクさんは、現在210万人のフォロワーを抱える人気ティックトッカーだ。「猫を連れてこい」とだけ題名のついた、上記のやり取りを捉えた監視カメラの映像が公開されると、再生回数は1千万回を軽く突破した。

この動画を見た人の中には、

「おかしいと思っていたなら、グループチャットで聞けばよかったのに。」
「本当に気付かずに家まで行ったの? 皆そこまで天然なの?」

といった“やらせ”を疑う声も見られたが、普段の3人のやり取りを動画で知るフォロワーたちのほとんどは「面白すぎる!」として以下のような反応を見せた。

「一番面白いのは誰も質問することなく、怒りながら猫を連れて現れたことだよ(笑)」
「毎回、爆笑をありがとう!」
「男って文字通り何でもするのよ、コミュニケーション以外は。」
「面白すぎる! 本当に君たちって最高だ!」
「腹を抱えて笑ったよ。まだ笑い涙が止まらない。」
「この『監視カメラ』シリーズが大好き! Netflixとかで配信されないかしら?」
「ねぇ『猫を持ってきて』って言われて2人はどこから調達したの?」
「2人とも猫を飼っているの? ちゃんとケージに入れて持ってきたのがエライ。」
「猫のその後が気になる」

また迷惑にも3人のソフトボールに付き合わされることとなった猫に対し「猫の待遇はどうなってるの?」とあるフォロワーが質問すると、デレクさんは「猫の1匹は西洋マタタビを1袋平らげたよ」と眠り顔の絵文字を添えて返答した。

この出来事で学んだのだろう。3月29日にはジェイレンさんが呼び鈴のカメラ越しにデレクさんに向けて「よう、ベアー(Bear)持ってこいって書いてあったけど、ビール(Beer)の間違いだよな? けど、念のためにクマ(のぬいぐるみ)も持ってきたぞ!」と間違いを皮肉る新たな動画が投稿され、更なる人気を呼んだ。

画像は『Derek Lipp 2021年3月27日付Instagram「@tommylee_0 @jaylenlipp95 #autocorrect #ringseries #tik」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

1 2