海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】11人の子を持つ23歳女性、資産家の夫との間に「もっと子供が欲しい」(ジョージア)

コーカサス地方の小さな国ジョージア(旧グルジア)に、11人の子供を持つ23歳の女性がいる。10人の子供は全員1歳以下の赤ちゃんで、複数の代理母と同時期に契約することで誕生したという。『The Sun』『Mirror』などが伝えた。

ジョージアのバトゥミに住むクリスティーナ・オズタークさん(Christina Ozturk)は、23歳にして子供が11人いる。11人のうち自分がお腹を痛めて産んだのは6歳の娘ヴァイカちゃん(Vika)だけで、10人は代理母による出産だ。

トルコ出身の夫ガリップさん(56)はホテル経営をする資産家で、シングルマザーだったクリスティーナさんが“黒海のラスベガス”と呼ばれるバトゥミを休暇で訪れた時に知り合った。

2人はお互いに一目惚れだったそうで、クリスティーナさんはほどなくして、ガリップさんの住むバトゥミの豪邸に娘を連れて移り住んだ。

モスクワ出身のクリスティーナさんはガリップさんのことを「年は離れているけど、私の良き助言者であり、人生の案内人であり、おとぎ話に出てくる王子様のような存在」と語っており、ガリップさんも「彼女は理想の妻だよ。ダイヤモンドの原石のように純粋で、美しい心を持っている。それにいつも笑顔で、ちょっぴりシャイで神秘的なんだ」とのろけてみせる。

資産家の夫とくつろぐクリスティーナさん(画像は『Кристина Озтюрк 2020年6月1日付Instagram「Прекрасное воскресенье !」』のスクリーンショット)

そんな2人の夢は「大家族」だそうで、クリスティーナさんは「夫にはすでに成人した子供がいるけど、『たくさん子供が欲しい』という私の希望を快く受け入れてくれたの。本当は毎年1人のペースで妊娠したかったけど、なかなか子供ができなくてね。複数の代理母と契約して、私たちの子供を産んでもらうことにしたの。とはいっても、自分で産むことを諦めたわけではないわよ」と明かす。

4人を連れて散歩をするクリスティーナさん(画像は『Кристина Озтюрк 2020年11月16日付Instagram「МАМА СЫНОЧКА」』のスクリーンショット)

夫婦がいつ結婚したのかは明らかにされていないが、

1 2