海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】「櫛でとかせない頭髪症候群」の女児 9歳になり髪に変化が(英)

UHSは毛幹を作る3つのたんぱく質のいずれかの突然変異が関係していること、50%以上の患者の毛幹がハート形や三角形になっていることを突き止めており、髪の色はゴールドやシルバーで伸びる速度も遅いという。ライラちゃんの場合、両親の髪は茶系で、姉は母親の髪色と似ている。

あこがれる姉と一緒にいる2歳半のライラちゃん(画像は『Lyla Grace Barlow 2018年7月11日付Facebook「Lyla was 2.5 years old here」』のスクリーンショット)

アレックスさんは「あの子はフワフワの髪を特別だと思っているようです。よく学校で『触らせて』と言われるようですが、嫌な顔もせずに対応しているようです。陽気で明るい性格なので、学校では人気者なんですよ。ただ手入れがあまり必要ない、姉のような髪にずっとあこがれていたのです」と語ると、最近のライラちゃんの様子についてこう明かした。

「実はUHSは年頃になると自然に治ることがあるそうで、ライラも昨年初め頃から髪がだいぶ落ち着いてきたのです。櫛をスムーズに入れることができるようになり、手入れの時間が短縮されて、私にとっても娘にとってもだいぶ楽になりました。今では三つ編みにするとUHSとはわからないくらいで、本人は満足しているようです。」

昨年から髪が落ち着いてきたというライラちゃん(画像は『Lyla Grace Barlow 2020年3月10日付Facebook「We don’t post much these days.」』のスクリーンショット)

ただ娘の成長にアレックスさんは寂しさも感じているようで、最後にこう述べている。

「ライラが成長したと言えばそれまでですが、『もう少し長く、ふわふわの髪のままでいて欲しい』と思うこともあります。幼い頃がなんだか懐かしいですね。最近はずいぶんとお姉さんになって勉強を頑張っていますよ。」

画像は『Lyla Grace Barlow 2017年9月19日付Facebook、2017年10月2日付Facebook、2018年8月13日付Facebook、2018年7月11日付Facebook「Lyla was 2.5 years old here」、2020年3月10日付Facebook「We don’t post much these days.」、2018年8月17日付Facebook』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

髪が逆立っているライラちゃん(画像は『Lyla Grace Barlow 2018年8月17日付Facebook』のスクリーンショット)

1 2