海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】愛犬と彼氏の姿を収めた“たった10秒の動画”に「その男と別れるべき」との批判殺到(米)

コメント欄は男性の態度を咎める以下のような内容が溢れる事態となった。

「あなたの愛するベイビーにあんな態度をとるなんて、ひどい男ね。彼の元を去った方がいいわ。」
「彼の言動は完全に(危険を指す)レッドフラッグだよ。絶対に別れたほうがいい。」
「こんなの完全にアウト! 新しい男を探すべきよ。」

どうやら閲覧者は、この男性の暴力的な態度がいつかは“bricksmom”さんに向くのではと心配しているようである。

しかしながらこのような否定的なコメントに対して、「犬を飼っている」というユーザーたちからは「なんで皆が怒っているのかわからない。僕もうちの犬が遊ぶのをやめたら冗談で同じような態度をとるよ。『まじかよ、楽しく遊んでたのに』ってさ」「彼と別れろって言ってる人たちは絶対に犬を飼ったことがないはず」「この笑える動画のどこに怒ってるんだ」などと男性を擁護するコメントが相次ぎ、この動画を巡ってコメント欄で大きな論争が巻き起こる事態となった。

すると、この彼氏否定派と擁護派とのやり取りを見た“bricksmom”さんは、同日にすぐさま「PART2」と称した2本目の動画を投稿した。

「私の犬を(男性器を指す言葉で)呼んだ彼氏と別れるべきだと言っているみなさんへ」と宛てられたこの動画には、愛犬と男性とが仲睦まじく過ごす日々の様子が収められている。

動画の途中には「私たちは大丈夫です」「この犬は本当にクソやろうなのよ」など、男性をフォローするような補足も場面場面に付け加えられている。

実は仲の良い親友だという彼氏と犬(画像は『bricksmom 2020年12月9日付TikTok「Part 2.. they’re literally BFFs. sorry to disappoint」』のスクリーンショット)

彼氏と愛犬との仲の良さを知る“bricksmom”さんにとっては、1本目の動画はジョークの一環だった。実際にこの動画を見て大笑いする様子を投稿するユーザーもいて、犬を飼育したことがある人たちの多くは「面白いあるある動画」として受け取ったようだ。

2本目の動画で“bricksmom”さんは「彼らは文字通り親友よ。がっかりさせてごめんなさいね」と彼氏否定派に対してコメントしており、これらのやり取りを見たユーザーは「たった10秒ほどの動画を見ただけで、人に『別れろ』という人たちがいるなんて信じられない」といった苦言を呈している。

画像は『bricksmom 2020年12月9日付TikTok「Cameras are a woman’s best friend」「Part 2.. they’re literally BFFs. sorry to disappoint」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

彼氏と犬、仲の良さゆえの悪態だった(画像は『bricksmom 2020年12月9日付TikTok「Part 2.. they’re literally BFFs. sorry to disappoint」』のスクリーンショット)

1 2