海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】ミッキーにドナルドダック、人気キャラクターが被告人に!? システムエラーで流出した幻の出廷リストに裁判所が謝罪(英)

このほどイギリスの刑事裁判所にて、テスト用の裁判予定表が同裁判所のWEBページに掲載されるハプニングが起きた。そこに並んだ誰もがよく知る“被告人”たちの罪状を巡り、ネット上で面白おかしい論争が繰り広げられている。『Metro』などが伝えた。

英ロンドンにあるストーク・オン・トレント刑事裁判所の出廷リストに11月11日、誰もが知るそうそうたる顔ぶれが名を連ねた。

同裁判所のWEBページが公開した裁判予定表を見ると、どうやら12日はかなり忙しい様子だ。10時から裁判所に召喚を受けているのはミッキーマウス、ドナルドダック、ミニーマウスで、さらに10時半にも予定は続々と続いており、別室ではティンカーベル、白雪姫そして美女と野獣が、また15時にはバズ・ライトイヤー、フック船長などが召喚されている。

被告人はいずれもディズニーアニメの大スターたちのようだ。各々のキャラクターにはしっかりと裁判のケースナンバーも割り振られている。彼らがいったい何をしでかしたというのだろうか。

この不思議な出廷リストにいち早く気付いたレイシャ・ボンドさん(Leisha Bond)が、自身のTwitterに「明日のストーク刑事裁判所でいったい何が起こっているの? 世界の終末でも迎えるのかしら」と出廷リストの写真を投稿すると、これが大きな注目を浴びた。

彼女のTwitter上で、ユーザーによるキャラクターの罪状予想が始まったのである。

「確かにいくつかのキャラクターは殺人罪で起訴されるよね。」
「フック船長は危険物所持、ティンカーベルはウィンディへのいじめと窃盗の罪が問えるね。」
「ティンカーベルへの追及は私に任せて!」

レイシャさんによると、この出廷リストにはディズニーのキャラクター以外にも実際に裁判に召喚された被告人たちの名前も載っていたそうだが、

1 2