エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】カジサック『映画 えんとつ町のプペル』声優発表に名前がないワケ 本編の意外すぎる展開に関係か

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣による絵本をアニメ化した『映画 えんとつ町のプペル』(12月25日公開)の予告映像と声優キャストが公開された。それを見たYouTuber・カジサックとして活躍する西野の相方・梶原雄太によるツイートが反響を呼んでいる。カジサックは自分の名前がないことからTwitterで「あれ?」とつぶやいており目を疑ったように思えるが、どうも事情がありそうなのだ。

西野亮廣が2016年に発売した絵本『えんとつ町のプペル』はロングセラーとなり、今年10月に入って累計50万部を超える売り上げを記録した。それをアニメ化した『映画 えんとつ町のプペル』の予告映像が10月20日に公開されると、原作の読者から「絵本の細かい描写の再現は勿論、映画要素も増えてとても見応えありそうで楽しみです」と期待する声が寄せられた。

そんななかキンコン梶原が『カジサック』Twitterで予告映像に対して「修正希望」と切り出し、「あれ? あれれ? 何回見ても僕の名前がない」と訴えたのである。

映像に名を連ねた声優キャストには窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾、野間口徹、伊藤沙莉、宮根誠司、大平祥生(JO1)、飯尾和樹(ずん)、山内圭哉、國村隼といった面々が見受けられたものの、カジサック及び梶原雄太の名前は見当たらない。

カジサックが「“君は僕の友達”だよね??」と西野に不満をぶつけて「映画見る前に大人が泣きました」とツイートしたところ、