海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】体重48キロ 世界一太ったオオヤマネコが惜しまれつつ亡くなる(独)

ルーファスにも多くのファンがつきその存在は広く知られ愛されることとなった。

痩せることなく「シュヴァインフルト・ワイルドライフパーク」でまったりと老後を過ごしていたおデブのルーファスだったが、数か月前に心臓病が発覚。獣医による治療もむなしく心臓病に起因した息切れとともに容態は悪化、そして5月13日にその苦しみから解放するため獣医とマネージャーは安楽死を決断し、ルーファスは安らかに眠りにつくこととなった。

ルーファスは48キロというかなりの重量オーバーにもかかわらず、心臓病を患うまではいたって健康だったという。なお心臓病は、肥満ではなく加齢によるものと発表されている。

画像は『Pluckers Wing Bar 2019年4月21日付Twitter「me with a belly full of wings wondering if I should order fried Oreos too」』『Daily Star 2020年5月15日付「World’s fattest lynx who used to steal food from family members dies」(Image: Newsflash/Florian Dittert, Wildparkfreunde Schweinfurt)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

「シュヴァインフルト・ワイルドライフパーク」で老後を過ごしていたルーファス(画像は『Daily Star 2020年5月15日付「World’s fattest lynx who used to steal food from family members dies」(Image: Newsflash/Florian Dittert, Wildparkfreunde Schweinfurt)』のスクリーンショット)

1 2