海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】1人のドナーから精子を得た女性カップルが同時期に妊娠(ニュージーランド)

欧州など同性婚が認められている国では、精子バンクや代理母を介して自分たちの子供を持つことができる。このたびニュージーランドのオークランドで、女性カップルが1人のドナーから得た精子によってほぼ同時に妊娠したという。『Daily Mail Online』『UNILAD』などが伝えている。

交際して2年になるニュージーランドのオークランドに住むカット・ブキャナンさん(Kat Buchanan、33)とその婚約者のタリン・カミンさん(Taryn Cumming、31)の女性カップルは、付き合った当初から赤ちゃんを授かることを望んでいた。

タリンさんは「体外受精(以下、IVF)に10000ニュージーランド・ドル(約64万円)、子宮内人工授精(以下、IUI)に1700ニュージーランド・ドル(約11万円)が必要で、同性カップルの場合は政府からIVFの公的助成金を受けるのに6サイクル分のIUIを受けなければならないの」と体外受精が2人にとっていかに高額かを明かしている。

2020年の終わり頃に赤ちゃんを…と考えていた2人だったが、年齢の問題もあって「受精可能な卵子数が減っている」と医師に告げられてしまった。しかも精子バンクの順番が回ってくるのには2年ほど要することが分かった。そこで2人はFacebookを介して精子ドナーを探し始めたのだが、2019年末にパーフェクトと言える男性が現れたのだ。

男性の病歴や家族歴はすでに提供されていたが、

1 2