海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】早老症で60代に見える15歳少女、手術で新しい顔を手に入れる(中国)<動画あり>

遺伝子疾患による早老症で皮膚がたるみ、老けた顔ゆえいじめを受けてきた中国在住の15歳少女が、多くの人の善意によって顔の形成手術を受け、新しい人生を手に入れた。少女が“奇跡”と語るニュースを『Mirror Online』『The Sun』などが伝えている。

遼寧省錦州市黒山県に住むシャオ・フェンさん(仮名)は、先天的な遺伝子異常を原因とする早老症「ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群(通称プロジェリア、HGPS)」を患っており、15歳でありながら60代の女性のような顔を持っていた。皮膚がたるみ皺が増え始めたのはまだ1歳の頃で、シャオさんは物心ついた頃からいじめに遭ってきた。

農業で生計を立てている父親のワンさんは、シャオさんについてこう語っている。

「1歳頃から症状が出始めたシャオは、小学校になると児童の親と間違えられほど症状が悪化してしまいました。学校ではいじめられて友人もおらず、ハトと遊んでいたくらいです。そんなシャオですから、セルフィーを撮ったことさえありません。中学を卒業してからはクラスメートに自分の顔を晒すのが怖いと言って、学校に行くことさえ止めてしまったのです。」

両親の心配をよそに家に籠り始めたシャオさんだったが、15歳になったのを機にある行動を起こした。中国で社会貢献活動に従事するフィランソロピストの郭明义さん(Guo Mingyi、61)に、