海外発!Breaking News

writer : tinsight-suzukoellis

【海外発!Breaking News】6人の息子と母親、伸ばし続けた5.2mの髪を寄付(米)<動画あり>

人が善意で行う慈善活動はお金に限ったことではない。このほど米ニューヨーク州に住む母子が伸ばし続けた髪5メートル以上を、病気で髪を失った子供たちへカツラを提供する慈善団体に寄付したことが米『Inside Edition』など複数メディアで伝えられた。

ニューヨーク州バッファロー郊外に住むフィービー・カンニストさんには10歳を筆頭に6人の息子と娘がひとりいる。このたび母子ともども伸ばし続けた髪を切り、慈善団体「Children with Hair Loss」に寄付したことを4月24日、自身のFacebookに投稿した。

自身も10代の頃から髪を伸ばして寄付してきたフィービーさんは、3年前に友人の息子ががんで亡くなったことをきっかけに子供たちと一緒にまた髪を伸ばしていたそうだ。

8歳の双子であるわが子と仲良くしていた友人の息子も、双子の1人であったという。その子が亡くなって1年が経った2015年、フィービーさんは10歳の長男や8歳の双子たちと一緒に髪を寄付した。3人の息子にとってその時が初めての寄付だったそうだが、その後も病気で髪を失った子供たちのためにと息子6人で一緒に髪を伸ばし続けてきたのだ。

「髪の伸びる速さがそれぞれ違うので、時間がかかりました。長男が1年で伸びるところ8歳の双子は2年かかり、その下の5歳の三つ子たちは5年ほどかかりました。今回、末っ子の娘(2歳)は長さが足りず、お兄ちゃんたちが髪を切る姿を見ていただけですが、次は参加したいと言ってくれています。」