エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】高城亜樹と松井珠理奈が“あきじゅり”ショット「姉に甘える妹みたい」

松井珠理奈のAKB48ラストステージで共演した高城亜樹が、公演後に2人で気持ちを交わす姿をInstagramに投稿して「あきじゅり!!」とファンを喜ばせた。信頼しあう表情から「まるで姉妹みたいだね。二人にしかわからない雰囲気が素敵です」といったコメントも寄せられている。

松井珠理奈はSKE48の活動に集中するためAKB48チームKとの兼任を終える。12月24日に秋葉原のAKB48劇場で開催された峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演が彼女にとってAKB48としてのラストステージだった。そんな彼女に、あきちゃこと高城亜樹が『高城亜樹 akiii_takajo Instagram』にて劇場に並ぶチームKの集合写真とともに、「3年半兼任お疲れ様! SKE48一本になっても私たちの大切な仲間です」とメッセージを送っている。

また、あきちゃを慕うように寄り添う松井珠理奈の姿には、フォロワーから「珍しい2ショット」「あきちゃもじゅりなも可愛いね」「姉に甘える妹みたい」と反響があった。あきちゃは12月15日に行われた『第5回AKB48紅白対抗歌合戦』のなかでAKB48から卒業する意志を伝えており、お互いに通じるものがあるのだろう。そんな2人の姿に「珠理奈も自分の道選んだね。道は違っても功労者同士」とファンも感慨深げだ。

※画像は『高城亜樹 akiii_takajo Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)