エンタがビタミン

writer : sekihara

【エンタがビタミン♪】平子理沙とタカは同じ食事スタイル? 見た目の違いに一同驚き。

モデルの平子理沙とお笑いコンビ、タカアンドトシとフットボールアワーが16日、神奈川県藤沢市・湘南T-SITEで開催された会見に出席した。それぞれが自身の食事スタイルについて語ったが、美ボディとして知られる平子の発言に、スリムとは言い難いタカがひとり共感して周りを驚かせた。

同日スタートした、食を通じて笑顔を届ける『かんぽ生命 Eat & Smileプロジェクト発足会見』に登壇したのは、平子理沙とよしもと芸人2組・タカアンドトシ(タカ・トシ)とフットボールアワー(後藤輝基・岩尾望)。平子は一足早くクリスマスをイメージした赤いミニワンピースで登場、男性陣は「こんなセクシーなサンタさんが現れたらね」「なかなか似合う人はいない」と口々に称賛、後藤は大きな丸いモチーフをつなげたネックレスについて「普通の女の人はこんなでかい卵つけられませんよ。うちの嫁がつけたら弁慶ですよ」と笑わせた。

会見では同プロジェクトの中のコンテンツ『かんぽ Eat&Smile プロジェクト×よしもと』についてタカアンドトシとフットボールアワーがプレゼンした。“よしもと住みます芸人”がツイッターで各地の食レポをしたり、「食を楽しむ」という切り口でCMを制作するという。

『Eat&Smile Cafe』のメニューの試食も。

そこで登壇者たちはそれぞれの“食”事情を披露、「食べるのが大好き。お肉が多いんですけど」という平子が「おうちで自炊するときはオーガニックのもので調理したりして、でも外食のときはまったく気にせずに何でも食べますね」と言うと、タカがすかさず「気にしないですか? 僕もそうなんですよ」と口をはさむ。また「ストレスを溜めずに自分が欲しているものを食べる」「食いしん坊なのであまり制限しませんね」と続ける平子に、トシが「お肉食べた夜は2時間ぐらい走るとかは?」と質問。平子が「全然しないです。そのまま寝ちゃいます」と答えると、またもやタカが「僕とまったく一緒ですね~」と共感。登壇者たちは「なんでこうも仕上がりが違うんでしょうね?」と同じ食事スタイルで見た目にどうしてこんなに差があるのかと首をかしげていた。

『かんぽ生命 Eat & Smileプロジェクト発足会見』にて。フットボールアワー、平子理沙、株式会社かんぽ生命保険 取締役兼代表執行役社長 石井雅実氏、タカアンドトシ

また手料理について平子は「家で作るのは洋食も多いんですけど、中華・和食何でも作りますね」「(なかでも)煮込み料理が好きです。ミートソースとかビーフシチューなどは煮込めば煮込むほど美味しくなります」と料理好きな一面を明かして微笑んだ。タカは「子どもが2歳半なんで手伝ってもらってね、パスタを2人で一緒に作ってますよ。苦手な野菜も一緒に作ったら食べるんですよ。そういう子育てしています!」と自身のイクメンぶりに自信満々の様子。トシは4歳・2歳・0歳の子ども3人と「わいわいがやがや」と楽しくにぎやかな食卓を囲んでいるとのこと。後藤は「料理は家で(自分が)せざるを得ない状態。嫁が初めての育児で手がかかっているんで僕が作ってあげる。嫁は作るとしたらハヤシライスかクリームシチュー。ドロドロのものばかり」「(自分で食べようと思ったものを)先に嫁が食っちゃう」と嘆き節だ。一方、唯一独身の岩尾は「僕には(勝手に食べちゃう)手癖の悪い嫁すらいないんで」「料理はできないんですけどね、犬を飼っているんであまり外には出ずに、買ってきた物を食べます。食べることは大好きなので、ひとりで“Eat&Smile”しています」とプロジェクト名にかけて独身生活の食卓を表現、会場の笑いを誘っていた。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)