エンタがビタミン

writer : miyabi

【エンタがビタミン♪】安田美沙子、友人の結婚式でふなっしーと遭遇。ご祝儀を携え、あの姿でお祝いに駆けつける。

タレントの安田美沙子が友人の結婚式に出席したところ、ご当地キャラ・ふなっしーに会い「可愛すぎたー」と感激している。自身のブログやツイッター、Instagram全てに写真を載せているので、よほど嬉しかったのだろう。だがこの日、ふなっしーは余興の営業ではなく、ちゃんとご祝儀を用意してお世話になっている方のお祝いに駆けつけたのだ。

7月19日の『安田美沙子オフィシャルブログ「MICHAEL」』 によると、当日の会場は彼女が今年4月に結婚式を行った場所。お世話になったスタッフから「お帰りなさい」と出迎えられた安田美沙子は、照れながらも「ただいま」と挨拶したそうだ。3か月前、たくさんの人に祝福された思い出深い場所で、今度は兄のような存在で13年前から交流のある友人の新たな門出を見守ることになったが、万感の思いに浸っていたであろう彼女の前に現れたのは…。

なんと人気ご当地キャラの“ふなっしー”であった。音楽活動もしているふなっしーは今まで、CDシングル2枚、アルバム1枚を発表しており、新郎はその発売元であるレコード会社の担当者である。芸能事務所に属さずフリーで活動するふなっしーを、陰で支えてくれている人物としてファンの間でも信頼が厚い男性だ。ふなっしーが梨の妖精の姿のままで現れたのは、宴を盛り上げ出席者に楽しんでもらいたいとの心遣いであろう。20日に行われた大阪のイベントでこの話題に触れると、ふなっしーは「ご祝儀をだして仕事モードだった」と言いながらも「お似合いのカップル」と自分のことのように喜んでいた。

芸能人である安田も「友人の結婚式でふなっしーに会えた!」「可愛すぎたー」と、ブログや『安田美沙子 misako421 Instagram』に写真を投稿して大興奮。同じ結婚式に出席した一般の方もInstagramにふなっしーの写真を公開しているが、「生ふなっしーテンション上がる」と浮き立つ思いが伝わるコメントが添えられている。驚くほどのフラッシュを浴びながら、舞台ではお得意の“マンボウ”ポーズを披露するなど宴を大いに盛り上げることで、日頃お世話になっている感謝の思いをふなっしーとして精一杯表したのであろう。

※画像2枚目は『安田美沙子 misako421 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)