エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】SKE48・松井玲奈も。芸能人の間でグドモ・たなしんとの“ファイヤー”が流行?

SKE48(乃木坂46兼任)の松井玲奈が出演するラジオ番組のスタジオでロックバンドのグッドモーニングアメリカ(通称グドモ)のベース担当・たなしんと対面した。たなしんと“ファイヤー”のポーズをキメた松井玲奈だったが痛恨のミスをしてしまったようだ。

メジャー2枚目となるシングル『拝啓、ツラスツトラ』がテレビアニメ『ドラゴンボール改』のエンディングテーマソングに起用されるなど、ますます人気上昇中の“グドモ”ことグッドモーニングアメリカ。金髪でマッシュルームカットのたなしんはサングラスでよく上半身裸になる独特なキャラクターで知られる。

松井玲奈はBUMP OF CHICKENやクリープハイプのライブに行くほどロックバンド好きなだけに、もちろんグドモもお気に入りだ。彼女が月曜日アシスタントを務める『ミュ~コミ+プラス』(ニッポン放送)で放送終了間際のスタジオにそのグドモのたなしんが顔を出した。

彼女が『松井玲奈(renampme) ツイッター』で「放送では触れられなかったけど初めてお会いできてハッピー!」と感激して、たなしんと番組パーソナリティ・吉田尚記アナウンサーとのスリーショットを公開している。

ところが「ファイアーの足間違えちゃったけど、一緒にできて楽しかった♪今度はゲストでお会いできますように」とさりげなく触れているように、“ファイヤー”のポーズでたなしんとは逆の右膝を上げてしまった。レアなショットだけに残念だ。彼女が望むように次はゲストとして再会して、また撮ってもらえるといいのだが。

実はたなしんと“ファイヤー”ポーズをした芸能人が増え続けており、『たなしん tanashingma Instagram』ではRev. from DVL・橋本環奈やAKB48・高橋みなみ、モーニング娘。’14といったアイドルたちやゴールデンボンバーの鬼龍院翔、ゆるキャラ・くまモンなどによる、数々の“ファイヤー”が投稿されている。

彼は最近、ライブで「いつでも短パン 『キモくない~』、夜でもグラサン 『見えてない~』、これでもギリギリ 『ゲイじゃない~』」というキャッチフレーズで自己紹介しているらしい。松井玲奈には是非ともこのフレーズを一緒に連呼して、脚を間違った分まで挽回して欲しいものだ。

※画像は『twitter.com/renampme』、2枚目以降の画像は『twitter.com/tanashinGMA』、『たなしん tanashingma Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)