海外発!Breaking News

writer : tinsight-masumi

【海外発!Breaking News】アーモンド形の目を持つ「人間のような顔」をした犬がSNSで人気に(米)

かつて日本では「人面犬」が町に出没して人々を震え上がせるといった都市伝説があったが、アメリカで人間のような顔を持つ犬がSNSで人気になっているようだ。『Mirror』『Clarín』などが伝えた。

米ワシントン州シアトルに住むケヴィン・ハーレスさん(Kevin Hurless、33)とパートナーのティファニー・ノー(Tifanny Ngo、34)さんは、トイオーストラリアン・シェパードとトイプードルのミックス犬(Aussiedoodle)の“ノリ”を飼っている。

ケヴィンさん達はSNSでたびたびノリの写真を投稿しているが、それを目にした人達はノリの人間の顔のような表情に驚いてしまうという。ケヴィンさんはノリについて次のように語る。

「ノリがまだ子犬だった頃、散歩にでかけるとノリを目にした人達から顔について尋ねられるため、一向に散歩がはかどりませんでした。ノリがだんだん大人になるにつれてそれは徐々になくなりましたが、今もノリの顔が人間の顔に見えると周りから言われるのです。」

「子犬の頃は毛が少し黒っぽかったので、映画『スター・ウォーズ』に登場するチューバッカやイウォークとよく比較されていました。ノリの特徴ある目が人間のような表情をつくっていると言われるのですが、僕もその通りだと思います。」

確かにノリの目は、