エンタがビタミン

writer : sekihara

【エンタがビタミン♪】<チームしゃちほこインタビュー>「私、〇〇から卒業したいです!」

名古屋発5人組アイドルグループ「チームしゃちほこ」(秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈、伊藤千由李)。人気を全国区に広げている彼女たちが、3月22日に都内で開催される「卒業」をテーマにした音楽イベント『#卒おめ!2018』にRADIO FISH、井上苑子らと出演する。テックインサイトではチームしゃちほこを直撃、インタビューを実施した。彼女たちの思い出に残る卒業とは? そして今、何から卒業したい?

今回インタビューに応じてくれたのは、秋本帆華、大黒柚姫、坂本遥奈、伊藤千由李の4人。インタビュー前から和気あいあいと元気いっぱい、まぶしい笑顔を弾けさせていた彼女たちに話を聞いた。

■涙腺崩壊! 友達と恩師と卒業式で…
―今、卒業シーズンですが、皆さんが学校を卒業したときのエピソードや思い出を聞かせてください。
大黒柚姫(以下、柚姫):私は悲しくていっぱい泣いちゃったんですけど、中学の卒業式はお母さんがケータイを持ってきてくれてみんなで写真を撮ったのが思い出です。その友達とは今でも仲良く遊んだりしています。そのときはしゃちほこになっていたので、温かい言葉を先生や友達からかけてもらって背中を押してもらいました。

坂本遥奈(以下、遥奈):高校三年間常に横にいてくれた友達とご飯を食べに行ったらサプライズでケーキが運ばれてきて、ケーキの上に「お疲れさま」って書いてあって…。友達から「ずっと遥奈がお仕事と学校の両立を頑張ってきたのを見ていたから、この言葉をあげたかった」って言われて、もうそこで涙腺崩壊。卒業式で散々泣いたのに。一生の友達に会えたなと思っています。
全員:(大興奮で)いい友達ー!!

秋本帆華(以下、帆華):中学の担任の先生が卒業のときに「君たちはみんな無限の可能性を秘めているんだ」と話してくれました。でも私、しゃちが始まったときに「歌は歌えないんです」と言っていて…。その先生は音楽の先生だったので、レコーディングする前に「教えてください」ってアドバイスしてもらったこともあったんですが、先生が私たちの夢の舞台だった日本ガイシホールのライブに来てくださいました。「成長したね」って言ってもらえました。

伊藤千由李(以下、千由李):高校の卒業では私は悲しさも少しあったけど、進学して新しい生活が始まるのが楽しみだなというのが大きかったです。友達とも「お互い頑張ろうね」と言って、先生からも応援してもらいました。
―千由李さんは「泣いていない」という名言がありますが、卒業式では泣きましたか?
千由李:泣いてるんですけど、「泣いてないですぅ~」ってよくファンの方から言われます。卒業式のときは先生が泣き出しちゃって、もらい泣きしました。

■私、〇〇から卒業したいです!
―では逆に今「これから卒業したい!」というものはありますか?