海外発!Breaking News

writer : tinsight-suzukoellis

【海外発!Breaking News】今度はエア・カナダ! オーバーブッキングで10歳少年の座席をキャンセル

度重なる航空会社のオーバーブッキング問題。最近ではユナイテッド航空が様々な問題を起こし世間から批判を浴びているが、このほどエア・カナダでもオーバーブッキングにより家族4人が被害に遭った。英紙『The Guardian』やカナダ『Vancouver Sun』が伝えている。

カナダのプリンスエドワード島ストラトフォードに住むドイルさん一家は、今年3月のコスタリカへの旅行のため昨年8月にオンラインを通してエア・カナダのエアチケットを4人分予約した。

そして旅行前日、父親のブレットさんがオンラインでチェックインをしようと試みたところ、10歳の息子コール君の座席が確保できなかった。電話で何時間も問い合わせをしたがらちが明かず、母親のシャンナさんは空港まで車を走らせた。

するとエア・カナダのカウンターで28席しかない座席を34席販売していたことによるオーバーブッキングで、コール君の席がキャンセルになっていることを伝えられた。

10歳の子供をひとりだけ残して旅行に行くわけにはいかない。しかし家族分のフライトをキャンセルしたところで返金などされるはずもない。シャンナさんはエア・カナダのスタッフに自分かもしくは家族内の大人が、コール君のために座席を諦めるのでその座席をコール君に与えることはできないのかと尋ねた。

ところが「あなたが座席を諦めることはできるが、だからといってその席が必ずしも息子さんに譲られるとは限らない。通常、弊社を頻繁に利用してくれる乗客へとその席は譲られる。全く保証はできない」といった答えが返って来たという。