エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】アンジャ渡部、ガチの“アメトーーク大賞”グランプリに感謝。一方で相方は…

アンジャッシュの渡部建がバラエティ番組『アメトーーク!』より大賞グランプリに選ばれた。今回は番組スタッフが真剣に選考した「ガチな大賞」だと明かされた彼は「本当に嬉しい」とさらに感激する。その頃、アンジャッシュのもう1人は狩野英孝のツイッターに登場していた。

『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』(テレビ朝日系)の年末特番が、12月30日に年末5時間SPとして放送された。番組の最後にMCの雨上がり決死隊より「アメトーーク大賞 2015年グランプリ」が発表され、アンジャッシュ・渡部建が受賞。彼はゲストの剛力彩芽からトロフィーを手渡されても信じられないという表情だ。

蛍原徹が読み上げた表彰状には「貴方はグルメ・ラジオ・野球など努力してきたことが花開き、まさに飛躍の一年となりました。各局で司会やゲストに引っ張りダコ、テレビで見ない日はなく、大型番組FNS歌謡祭の司会にも抜擢されました。その功績を讃え2015年 アメトーーク大賞を授与します」とあり、宮迫博之は「これ、ガチのやつ。全スタッフが、本気で誰が一番頑張ってたのかなと考えて“渡部じゃないか”と選んだ」と説明する。

グランプリに選ばれた意義を実感した渡部は、「それは、めちゃくちゃ嬉しいですね」と感激。ところが、有吉弘行を飲みに誘おうとしたのか「お前、今日は帰るなよ!」と絡んでしまう。有吉の餌食となって全員から囲まれ、パンツ1枚の姿になってしまった。

アンジャ渡部が見せ場を作った30日、番組で共演していた狩野英孝の『狩野英孝(kano9x)ツイッター』にアンジャッシュ・児嶋一哉の姿が投稿されていた。彼は「2016年、レギュラーが2本増えますように」と願いごとを書いた絵馬を手にしており、神主でもある狩野英孝が実家の神社に奉納するらしい。

そんなアンジャ児嶋は、フォロワーから「大島のくせに贅沢だな」「やめろ! 大島!」と突っ込まれているが、「小嶋頑張れよ」「小嶋さんの願い叶えて下さ~い!!」「私からもお願い」などの応援もあった。

2015年はアンジャッシュとしてのネタをテレビで見る機会が増えたように思う。それぞれの活動も頑張って欲しいが、2016年はコンビでの活躍にも期待したい。

※画像2枚目は『twitter.com/kano9x』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)