エンタがビタミン

writer : mihorii

【エンタがビタミン♪】矢口真里、篠原信一との身長差に「なんか懐かしい感じ」

7日、東京・赤坂にて『ベスト傾奇ニスト2015』の発表と授賞式が行われ、受賞者の矢口真里と篠原信一が登場した。

世間を賑わせ、ワイドショーを盛り上げた人に贈られる同賞。昨年の遠野なぎこに続き受賞した矢口は「すごく欲しい賞だったので嬉しいです。ヨッシャという感じ。けれど自分が変わり者だとは知りませんでした」と嬉しさの中に複雑な表情を見せた。

身長190cmの篠原信一と身長145cmの矢口真里、身長差は45cm

そんな矢口に対して「良い意味での変わり者でしょ!?」とポジティブな言葉をかけた篠原は「めちゃくちゃ嬉しいです」と笑顔を見せ、隣に並んだ矢口に「この身長差は慣れてると思うんで…」と意味深に語る。すると矢口は「なんか懐かしい感じ」と返し、会場からは笑いが起こった。

「いずれは結婚したいです。次こそは幸せになりたい」と明かした矢口真里

“傾奇ニスト”に相応しいゴスロリスタイルで登場した矢口は「昔はバブルで、22歳でマンションも実家も買って傾奇いていたなと思います」とモーニング娘。時代を振り返った。現在については「最近色々お金かかっちゃったんで…。引っ越しを3回したりとか」と明かし、MCからの「具体的には?」というツッコミに「そこ掘り下げます?」と言いつつも「事件があって…。大まかに言うと離婚です」とぶっちゃけた。

そんな矢口だが、離婚に懲りた様子もなく「いずれは結婚したいです。次こそは幸せになりたい」と明かしたが、プロポーズはまだされていない様子。最近出産した藤本美貴や妊娠中の後藤真希については「モー娘。の娘たちが産まれてきてて、すごく可愛い」と喜びを語った。

イベントでは篠原が矢口に壁ドンする流れになり、「しょっちゅう(壁ドン)してますよ。俺が(前旦那を)思い出させたろ」と話す篠原は壁ドンを実演。壁に穴が開く設定だったようだがなかなか開かず、テイク3で見事に貫通。あまりの迫力に会場は騒然とした。体格が違うので迫力が全然違うとはいえ「(この身長)やっぱり居心地良いですね」と話す矢口は、ここでも元夫ネタで会場を盛り上げていた。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)