エンタがビタミン

writer : mihorii

【エンタがビタミン♪】有吉弘行「偽物じゃないですよ」。可愛すぎる“ありよしちゃん”は正真正銘本人だった!

17日、神宮球場にて就職情報サイト​『マイナビ2016』新CM発表会 『マイナビ2016×有吉弘行 就活始球式at神宮球場』が行われ、有吉弘行が登場した。同社のCMは、昨年に続き2年目だという有吉。明日から公開されるCMでは「若者をすごく応援しているおじさん役」ということで「好感度上がりそうだな」とニヤリと笑みを浮かべた。

就活の極意について聞かれた有吉は「緊張するだろうけど、嘘でも良いから笑っていればなんとかなる」とアドバイス。有吉自身は「怖い先輩の前で目が笑っていないのがばれないように、目を細めて口を開けて笑っている」と語った。

「好感度が上がりそう」とウキウキの有吉弘行

神宮球場の記者席の後ろで行われたこの日の会見。「ここにはなかなか入ることが出来ないので、光栄で緊張しています」と嬉しそうな表情を見せた。会見後に行われる始球式について意気込みを聞かれると、「精一杯投げたいです」と言う反面「広島カープファンなので、(ヤクルトスワローズのホームグラウンドである神宮球場の)マウンド荒らしておこうかな」と会場を沸かせた。会見後の始球式では、見事なストレートを投げた有吉。草野球をやっているだけあって腕は確かなようだ。(始球式の動画あり)

始球式で渾身のストレートを投げる、有吉弘行

広島カープと言えば、昨年オフに年俸20億円にのぼるメジャーの巨額オファーを蹴り、広島カープに戻ってきた黒田博樹投手。その黒田投手について聞かれた有吉は、「帰ってきて良かったですよー。(広島カープ優勝は)今年しかないんです。本当にどうにか頑張ってほしいですね」「(黒田投手の会見を見て)今、黒田さんが何やっても泣きますね」と黒田投手に絶大な期待を寄せた。

最後に、昨年5月テックインサイトが配信した「ある記事」の真相について有吉本人に直撃した。「【エンタがビタミン♪】有吉弘行が公開した“ありよしちゃん”に反響。「可愛すぎる」の言葉が続々」こちらの記事である。記事内で取り上げた有吉の幼少時代の写真が可愛すぎるのだ。これは本当に有吉本人なのだろうか? この日の会見のまさに最後、会場を後にしようとする有吉に、写真を見せながら「これは有吉さんご本人ですか?」と質問を投げた。有吉は「ははは(笑)(あの写真は)偽物じゃないですよ!」と間違いなく自分自身であると断言した。あの愛らしい天使のような子どもは間違いなく有吉弘行の幼い日の姿だったのだ。

“ありよしちゃん”(画像は『有吉弘行 Instagram』より)

毒舌を吐きつつも、なぜか憎むことができない。むしろ毒を吐けば吐くほど好感度がアップしてしまう不思議な力を持った芸人・有吉弘行。可愛すぎる“ありよしちゃん”は、様々な人生の紆余曲折と苦労を経て、強烈な説得力を持つ処世術で“若者をすごく応援しているおじさん”になったのだ。

※4枚目の画像は『有吉弘行 ariyoshihiroiki Instagram』のスクリーンショット。

(TechinsightJapan編集部 みほりー)