エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】AKB48“渋谷で一日『心のプラカード』祭り!”に様々な反応。「デモ行進?」「見に行きたかった」

AKB48の37thシングル『心のプラカード』発売日の8月27日、渋谷にて“AKB48 渋谷で一日『心のプラカード』祭り!”が実施された。その一環で20名の女性がプラカードを持って歩く「プラカード隊」が現れると、街行く人々が騒然となる場面もあった。ネットでは特設会場の集客が思わしくないとの書き込みもあったが、「行きたかった」「そんなことやってたのか」ともつぶやかれており、情報を知らずに残念な思いをしたファンもいたようだ。また、平日に突然「デモ」のような行動をしても集客は難しいといった指摘も見受けられた。

AKB48の新曲『心のプラカード』の告知として、発売日8月27日の12時から、渋谷にて“AKB48 渋谷で一日『心のプラカード』祭り!”が行われた。

渋谷駅の大型ボードをはじめ、大型「心のプラカードトレーラー」も登場して新曲をアピール。渋谷パルコ 公園通り広場の特設会場では、『選抜総選挙』上位3名となる渡辺麻友・指原莉乃・柏木由紀の等身大パネルが設置され、疑似2ショット写真が撮影できる「なんちゃって2ショット写真会!」を企画。集まった渋谷の人々やファンたちがお気に入りのメンバーと疑似2ショットを楽しんでいた。またMVで実際に渡辺麻友が着用した衣装や、音楽番組で高橋みなみが実際に使用した直筆プラカードなど、ファンならずとも楽しめる超貴重な品々が展示された。

やはり圧巻は、“プラカード”を持つ女性20名が街中を行進した「プラカード隊」ではないか。“プラカード”の表には心のプラカード発売告知、裏には「その日の本音」が書いてあり、行進を後ろから見れば彼女たちの「本音」が分かるようになっている。高校野球の開会式を彷彿とさせるような2列に整列した女性の出現に渋谷は騒然となり、指さす人々や携帯電話を取り出し写真撮影をする人々などで賑わった。

ただ、ネットでは等身大パネルが設置された特設会場の様子を撮った写真が投稿され「心のプラカード祭りがガラガラ…今から集合してよ」と呼びかけられたように、長蛇の列ができるAKB48のイベントのイメージとは違ったようだ。その点については「メンバーが一人として来ないイベントに誰が行くのか?」、「デモ行進? てか平日だし集まるわけなかろう」、「これはデモやw…プラカードを持った数十名のお姉さんが渋谷の街中を歩く異様な光景」といった感想も見受けられる。

一方で、「これは見に行きたかった」、「こんなことしてたのか、ずっと、隣駅にいたのに」、「行けなかった悔しさに、心のプラカードMV視聴ストレッチで癒しなう」というつぶやきもあり、情報が届いていれば、あるいは行く時間があれば駆けつけたかったファンも少なからずいたことが分かる。

オリコンのCDシングルデイリーランキング(2014年08月26日付)によると、AKB48のニューシングル『心のプラカード』は推定売上枚数87万1923枚で1位となった。“AKB48 渋谷で一日『心のプラカード』祭り!”でのアピールも手伝って、ウィークリーランキングの発表ではミリオンを達成して1位となりそうな勢いだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)