エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】くまだまさしの“仕込み中”映像をワッキーが暴露。お尻に文字を書く女性に注目が集まる。

よしもとのお笑い芸人・くまだまさしがパンツネタを仕込んでいる映像を、芸人仲間のワッキー(ペナルティ)がInstagramで暴露した。それはくまだまさしのお尻に女性がペンで文字を書いている動画で、“お笑い”とも“ドキュメンタリー”ともとれる光景に様々な感想が寄せられている。

くまだまさしといえばお笑い番組『爆笑レッドカーペット』でサングラスやヅラ、パンツにネタを仕込んで“中笑い”が多い芸風で知られる。パンツからクラッカーが破裂したり、吹き戻しを使ったネタなどは奥さんが考案して作成することもあるそうだ。

そんな彼が楽屋裏でパンツから出たお尻にネタを仕込む様子を、ペナルティのワッキーが7月12日に『ワッキー japan_wacky Instagram』に動画で投稿した。まるで警官に捕まった犯人がするように壁に両手をついて立つくまだまさしのお尻に、スーツ姿のスタッフらしき女性が真剣にペンで文字を書いている。

読者からは「やだぁ(笑)」、「なんだこの光景は」、「女の人…シュールですわ」などの反響があり、「これは公開していいのでしょうか」と心配する人も出ているほどだ。特に女性について「女の人が書いてらっしゃるのですね…大変なお仕事だ」、「プレイみたいですね(笑)。でも仕事に真剣な姿はいいっ」、「わたし、そんな仕事したいです!」という感想も寄せられている。

女性が左右のお尻に文字を書き終えると、くまだは「大丈夫ですか?」と確認。彼女も「はい」と簡潔に答える。そんなやりとりに「大丈夫ですか?…って真面目かっ!!(笑)」という突っ込みもあったが、仕込み段階はいたって真剣なことが伝わってくる。

また、学園祭の時にくまだまさしと偶然廊下ですれ違って会釈を交わしたという読者からは「裏では普通に礼儀正しいお方なんだなと印象に残っております」という情報も届いた。彼のお笑いについても「東西こーゆー色もんが段々と少なくなってきた。とくに若手が! くまだまさしは貴重。なかやまきんに君と共に応援している!」と期待するファンもいるのだ。

実は、彼の『くまだまさし(kumadamasashi) ツイッター』にも同様にその芸を評価するつぶやきが多い。

「今日も授業の合間にみて友達と笑いました! やる気でましたありがとうございます」、「お笑いそんなに好きじゃない父も、唯一肩を震わせて見てる芸人さんです(笑) 応援してます!」、「オチは見えているのにどうしても笑ってしまう数々のギャグが本当に好きです!」とつぶやかれており、幅広い層から人気がある。

ワッキーが公開したくまだまさしの“仕込み中”の映像を見てさらに新たなファンが増えそうだが、今回に関しては女性スタッフに憧れるパターンが多いかもしれない。

※画像は『ワッキー japan_wacky Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)