エンタがビタミン

writer : techinsight

【エンタがビタミン♪】橋本環奈、「私が“天使”に近づこうと頑張っています」。15歳の謙虚すぎるアイドル。<インタビュー>

「天使すぎるアイドル」「千年に一人の逸材」としてネットを中心に大きな話題となった橋本環奈。福岡発のダンスボーカルアイドルユニット「Rev. from DVL」のメンバーでもある彼女だが、個人でもバラエティ番組やソフトバンクのCMに出演するなど目覚ましい活躍ぶりだ。そんな橋本をインタビューにて直撃した。

12日、都内ホテルで行われた「Amebaネクストブレイクブロガー授賞式」に出席した橋本環奈。ブログ開設日に100回更新して話題となった橋本だが、ブログ歴1年未満の著名人ブロガーを対象に、ブログを通して注目を集め、今後さらに活躍が期待されるブロガーとしてアイドル部門を受賞。授賞式を終えた橋本にインタビューに応じてもらった。

「Amebaネクストブレイクブロガー授賞式」に出席した橋本環奈

──受賞おめでとうございます。ブログと言えば先日、小さい頃の写真を公開していましたね。あの頃からアイドルになりたかったのですか?
橋本:あ! あの歌を歌っている写真ですか? あの頃は全然ですね。小さい頃のアルバムを見返してみると、お花屋さんとかケーキ屋さん、あとはガラにもないですがお姫様とかになりたかったですね。アイドルとは書いていなかったです。小学校3、4年生のときにテレビに出たいなと思って、今の事務所に新聞広告を見て入りました。

──そうなんですね。今日の髪飾りも白いドレスもとても可愛らしくてまるで天使みたいですが、「天使すぎるアイドル」と言われることについて、どのように感じていますか?
橋本:自分では全く(そのように)思っていないです。ネットで見て会いに来た方が、声のトーンとかギャップにびっくりされるのではないかなと。今はとにかく「天使すぎる」というのに、私自身が近づいていこうと頑張っています。

──ご自分ではネットで見た感じと違うと思っているのですか?
橋本:はい。握手会でファンの方とお会いすると、意外と声がハスキーだねとか、思ったより身長が小さいねと言われちゃいます。結構高いヒールを履いてても言われちゃうんですよ。

──なるほど。でも身長はこれからまだ伸びますよね?
橋本:それがですね、中学校3年間で13センチ伸びて、しかもすでに母より高いんですよ。家族全員小さいんですよ。155センチは欲しいです!

──でもまだ15歳ですから、これから伸びますよ(笑)。ところでこの春に高校に入学されましたよね。高校生活はいかがですか。
橋本:すごく楽しいです! なるべく学校に通いたいので、今日も1限を終えてから来ました。お仕事との両立を目指して頑張っています。

──クラスメイトとガールズトークはされますか。
橋本:はい! クラスメイトとすごく仲が良いです。流行ってるのは、少女マンガや面白い動画をYouTubeで見ることですね。そんな話題で盛り上がることが多いです。いろいろなブログをみんなで見ることもあります。

──環奈さんのブログもみんなで見るのですか?
橋本:見てますね(笑)。お気に入りに入れて、フォローもしてくれています。

──学業、Rev. from DVLでの活動、個人活動と忙しい環奈さんですが、これからやってみたいことは何でしょうか?
橋本:これから何ごとにも挑戦していきたいと思っています。欲張りなんですけど、グループでも全国ツアーでファンの皆さんの住んでいる地域にどんどん行ってライブをたくさんやりたいですし、映画やドラマにも出演したいです。

──ありがとうございました。

白いドレスがよく似合っていた橋本環奈

この日、授賞式開始前に会場へ向かう途中で報道陣に「お疲れさまです」とさりげなく笑顔で声をかけ、インタビュー開始時に衣装を褒めると「メイクさんとスタイリストさんのおかげです」とさらっと返した橋本。「千年に一人の逸材」との呼び声にもかかわらず、謙虚な態度が印象的だった。「天使に近づきたい」という15歳の橋本環奈、身長も歌唱力も演技力もまだまだ伸びしろは未知数だ。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)