エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】声優・上坂すみれを起用。“ARISE”のパロディアニメ『降格機動隊』に反響。

パロディアニメプロジェクト「チャンネル5.5」のシーズン2がスタート。ファン驚愕の第1話『降格機動隊』が公開されると、早速「口角機動隊笑った」、「本当やっちゃってて大丈夫なのか?」などの反響が起きている。“FROGMAN×上坂すみれ×「攻殻機動隊ARISE」”のコラボによる想像を絶するパロディアニメに、ますます注目が集まりそうだ。

バランス栄養食「カロリーメイト」がFlashアニメの奇才FROGMAN監督(『秘密結社 鷹の爪』など)と進めるパロディアニメプロジェクト「チャンネル5.5」のシーズン2が4月14日(月)15時より公開された。今年1月にスタートしたシーズン1『金田一少年の事件簿』では、「カロリーメイトにジッチャンの名をかけて食べる」などのハチャメチャぶりを見せた本プロジェクトだが、まさかそれを上回ってくるとは誰が予想しただろうか。

シーズン2の標的は、原作誕生から25周年を迎え、今なお世界中から高い評価を受けるSFアニメの最新劇場版シリーズ『攻殻機動隊 ARISE』だ。公安9課のリーダー草薙素子役には、ミリタリーオタクとしても知られる人気声優・上坂すみれ(『中二病でも恋がしたい!』凸守早苗役等)を起用した。そのキャスティングだけでもネットでは「やべぇ、めっちゃ見てぇ」、「すみぺが素子だと!」、「公安9課がいきなり真っ赤に」と盛り上がっている。

上坂すみれを草薙素子の声優に起用

ところが、このパロディアニメの第1話『降格機動隊』がYouTubeで公開されると、想像を絶する展開に「ひどい」、「このシリーズって本当やっちゃってて大丈夫なのか?」と笑いながらも心配するコメントが寄せられたほどだ。

ただ、素直に見ていると「やっぱり口角を上げて笑うことは必要だな」と思わされると共に、カロリーメイトとの関係にも妙に納得させられる。おまけに“くすっ”と笑う内容なので、一度は見ておきたい作品だ。

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)