【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】RADWIMPS・洋次郎が骨折で活動に影響か。その破天荒な原因とは。

2013年12月13日 23:36 by 真紀和泉

ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎(ボーカル、ギター)が、左手の第4中手骨を骨折していることが分かった。マネージャーによると先週、野田が転んで手を突いた際の腫れがひかなかった。病院で診てもらったところ骨折していたという。年末に出演するイベントでは影響が出そうだ。

RADWIMPS.jp「RADWIMPS スタッフダイアリー」』で、12月13日にマネージャーより「ちょっとしたご報告があります」と野田洋次郎の骨折が伝えられた。

野田自身は「カメハメ波を撃つ練習をしていたところ失敗した」ことが原因だと話しているという。マネージャーは「幸いキレイに折れたらしく、しばらくすれば治ると診断されております。本人も痛みはほとんど無く、多少不便ではありますがいつも通りの日々を過ごしています」と説明しているので、ミュージシャン生命に関わるようなことではなさそうだ。

しかしながら、「完全に回復するには2か月ほどかかる」と診断されている。12月28日(土)と29日(日)にインテックス大阪で開催される『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY』に出演する予定だが、野田がギターや鍵盤を弾くのは難しそうだ。

そうした逆境において、彼らは「RADWIMPSとして中途半端なライブを皆様にお見せすることは絶対に行いません。連日メンバー間でどのような演奏やパートの割り振りにするのか、通常編成と変わらず、またそれ以上のものをお見せできるよう日々準備を進めています」と決意を示している。

マネージャーは、「以下、メンバーからの意気込みです」と4人のコメントを伝えた。

さとし「えい!」
くわ「やあ!」
たけだ「とう!」
ようじろう「ふぇい!」

「直訳すると、『今からステージが楽しみでしょうがない!』と申しているようです」とマネージャーはいうので、そういうことだろう。

ちなみに、正式には上から順に山口智史(ドラムス、コーラス)、桑原彰(ギター、コーラス)、武田祐介(ベース、コーラス)、野田洋次郎(ボーカル、ギター)となる。

来年の2月5日からは、『RADWIMPS LIVE TOUR 2014』が始まる。「編成をどのようにするかは回復具合を見てからの判断となりますが、発表している日程で予定通り開催致します」とのことだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


もっと読みたい:RADWIMPS

こんな記事もおすすめ!

参照

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

RADWIMPS

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR