【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】「仕事が無くなって必死」「はしゃぐの止めて」。キンコン・西野、『ヒルナンデス!』で有吉から激しい毒舌攻撃。

2012年10月19日 20:00 by みやび

日本テレビ系『ヒルナンデス!』に注目のゲストが登場した。西野亮廣(キングコング)が招かれたのだが、迎え撃つのは金曜日レギュラーの有吉弘行。同じ金曜日レギュラーのライセンスは有吉側に立ち、一緒になって西野に激しく突っ込んでいく。メインMCの南原清隆(ウッチャンナンチャン)は、ただ笑い続けるばかりだった。

10月19日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の最初のコーナーは有吉が担当する“超限定マーケティング!”であった。今回のアンケートテーマ「20~40代女性に聞いた、好きな女性モデルTOP10」を当てるというものだ。そこでコントライブの宣伝にきていた西野に、有吉らが徹底的に攻め込んでいた。

お昼の生番組で編集ができない状況でのやり取りは、かなりスリリングな面白さがあった。「『はねるのトびら』が終わりました」、「仕事が無くなって必死感が出ております」。有吉ははじめから容赦ないコメントで西野を紹介する。

その後はライセンスの巧みな誘導により、西野は過去に付き合っていたモデルやシンガーソングライターの女性、ついには現在の恋人“ゴリゴリのギャル”だという素人の女性まで、氏名を全て本人の口から発表するという無謀な行動に出たのだ。お笑い芸人とはいえ、元カノの名を包み隠さず明かす西野。「お前、今日でテレビを去るのか?」と、ライセンスの藤原一裕は自分たちで言わせておきながらも呆れていた。

「西野さん、はしゃぐの止めてください」。有吉の毒舌にも西野は絶対に負けない。実は10月4日のTwitterで、彼は『はねるのトびら』最終回の放送後すぐにテレビ朝日系『ロンドンハーツ』の収録に入ったことを報告している(未放送)。「オープニングでいきなり、“はねるのトびら”関連で有吉先生に突っ込まれた」とつぶやいたのだ。有吉VS西野の戦いが、これからバラエティ番組で見られることになりそうだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび)


もっと読みたい:キングコング

こんな記事もおすすめ!

参照

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

キングコング

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR