【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】「猫の悪口を言うヤツとは仕事しない」。爆問・田中、猫への盲目愛はホンモノ。

2012年08月29日 18:30 by みやび

男性の生涯未婚率(50歳時点で1度も結婚したことがない人の割合)が、20パーセントを超えたという日本。結婚願望の有無に関わらず、そうした独身の男性が「自分はもう結婚できないかも…」と思うタイミングについて、お笑い芸人らが自らの考えを語った。

8月27日放送の『ストライクTV』(テレビ朝日系)、「愛妻家VS独身男SP!」のなかで人気芸人らのプライベートが明かされた。

毎日の家事を面倒だと思わなくなった男性が増えたのも、結婚を急がなくなった理由のひとつだと聞く。後藤輝基(フットボールアワー)は38歳。女性との噂はたびたび聞かれるが結婚経験は無く独身である。現在はひとり暮らしだが、料理や掃除をするのは嫌いではないという。しかし洗濯だけは業者に任せているそうだ。せっかちな後藤は、洗濯を始めてから衣類を干し、乾くのを待ってからたたんで収納する-という工程が我慢できないのだという。

「ペットを飼うと婚期が遅れるって言うよね。男性も同じじゃない?」と、猫を溺愛する田中裕二(爆笑問題)が切り出した。独身時代から猫好きだった田中。離婚した今は何匹かの捨て猫を引き取り可愛がっているという。

品川祐(品川庄司)が田中の自宅に遊びに行った時の、猫のエピソードを話そうとした。何かを察知した田中は「ウチの猫の悪口を言うなら、やめて! 聞いたら(品川を)嫌いになっちゃうから」と真顔で叫んだ。田中は「自分の猫の悪口を言う人物が絶対に許せない」、「顔も見たくない、仕事も一緒にできない」というのだ。「これからも品川と一緒に仕事をしたいから、言わないで」と田中はしんみりと呟いた。

この話を大袈裟だと思う人もいるかもしれない。しかし、田中が飼っている猫に話しかける様子を一度でもテレビで見たことがあれば、納得できるだろう。彼は赤ちゃん言葉を使い、猫を見つめるその目は“うっとり”している。たとえ品川の猫の話が芸人のネタだとしても、田中には許すことができないようだ。まさに愛は盲目。ここまで愛される田中家の猫たちは幸せである。
(TechinsightJapan編集部 みやび)


もっと読みたい:爆笑問題

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

爆笑問題

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR