【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】『キングオブコント2011』2位の2700八十島、ブログで怒り爆発。「“面白くない”とコメントしてくるな! 」

2011年09月25日 16:00 by みやび

コントの日本一を決める『キングオブコント2011』決勝戦が23日行われ、お笑いトリオのロバートが4代目キングに輝いた。そして2位だったのがお笑いコンビ2700(にせんななひゃく)であったが、ネタを担当している八十島(やそしま)が自身のブログで「うりーっ!」と怒りをあらわにしている。何があったのか。

お笑いコンビ2700の結成は2008年。(過去はお互い、別のコンビで活動していた。)コンビ結成から1年も経たぬうちに2008年のキングオブコントに出場、決勝進出を果たし知名度が上がったのだ。この時は決勝進出した中で最下位であったが今回は2位、八十島は9月24日付の自身のブログ『2700八十島の八十島青果』で“キングオブコントの賛否の賛くれた方へのコメント”と題し、コント「キリンスマッシュ」を全国に向けて披露できたことの喜びと、応援してくれたファンへの感謝の気持ちを記している。「これからも2700をよろしくお願いします。」と前向きな言葉でブログは終わっている。

しかし同じ日の数分後、すぐに更新された新たなブログ。それは怒りに満ちたものであった。“キングオブコント、賛否の否のコメントを書かれた方へ。”と題し、「おい。」で始まる。コメント欄にはお祝いの言葉ばかりでなく、2700のコントを否定する内容の意見も多数寄せられているようだ。八十島は、『バカやなー』とか『くだらねぇ』という意見は彼の考えるコントの真骨頂だとし、褒め言葉のように受け取っているようだ。

しかし、「わざわざ、『面白くない』や『不快』などのコメントしてくるな!」と怒り心頭だ。文句があるなら直接俺に会いにくるか、それが出来ないなら家でノートにでも文句を書き込め!―とえらい剣幕である。八十島は、「芸人している以上、面白くないと思う人がいるのは分かりきったこと。しかし、 顔も見せずに直接ブログに書くのは邪道。」だと訴えている。

確かに2700のシュールなコントは、起承転結のある万人向けの内容ではない。インターネット上にも「何が面白いのか、さっぱり分からない。」との意見が多いのも事実である。だからただの悪口ではなく、「面白くない。」と素直に感想をコメントする人がいてもおかしくは無いだろう。

ただ本当に2700のコントに関心が無ければ、わざわざ八十島のブログにコメントを送ってこないだろう―と彼は考えているようだ。なぜならブログは「直接、会いに来い。とにかく吉本の劇場に遊びに来い、バカタレ!」で、終わっている。直接2700の舞台を見てもらえれば、自分たちのコントの面白さが伝わるとの自信の表れではないだろうか。

そして八十島は、早くも来年の「キングオブコント」に向けての意気込みもブログで語り、強気でやる気満々である。
(TechinsightJapan編集部 みやび)


もっと読みたい:2700

こんな記事もおすすめ!

参照

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

2700

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR