海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】高速道路で出産した女性 非番の助産師に助けられ「天使のような彼女に直接お礼を伝えたい」(スコットランド)

1月1日、陣痛が始まり病院に向かっていた妊婦が破水し、高速道路の脇に停めた車の中で男児を出産した。同乗していた家族全員がパニックのなか、偶然にも犬の散歩で近くを通りかかった助産師に助けられたという。無事に出産を終えた母親は、改めて感謝の気持ちを伝えたいとその助産師を探しているそうだ。『Daily Record』『The Sun』などが伝えた。

スコットランドのノースラナークシャーにあるコートブリッジに暮らすニコル・トレイナーさん(Nicole Traynor、28)は今月1日、病院に向かう途中の高速道路で6.11ポンド(2771グラム)の男児を出産した。

その日、ニコルさんは朝から陣痛が始まり、パートナーであるデビッド・カートライトさん(David Cartwright、25)と娘ソフィアちゃん(Sophie、2)とともに車でウィショー総合病院(Wishaw General Hospital)へ向かった。だが途中で破水してしまい、ニコルさんは赤ちゃんの頭が出てくるのを感じたという。そのため車を運転していたニコルさんの父親デビッドさん(David Traynor)は、高速道路の脇に停車した。

そんななか偶然にも犬の散歩中だった非番の助産師が通りかかり、

1 2