海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】突然の車両火災 爆発寸前の車から1歳、3歳の息子を助けた母親に称賛の声(英)

イギリスで母親と幼い息子2人が乗った車が炎上し、爆発する事故が起きた。車が炎に包まれていくなか1歳の息子のチャイルドシートがなかなか外れず「このままでは誰も助からない」と思った母親は、すでにシートが外れていた3歳の息子を車から放り投げたという。『The Mirror』『Birmingham Mail』などが伝えた。

英ウェスト・ミッドランズのウォルソールに暮らすメリッサ・グラントさん(Mellisa Grant、27)は11月26日、ワトリングストリートを車で走行していたところ、助手席から突然発火した。車の後部座席には息子である3歳のブライダン君(Braidan)と1歳のブラッドリー君(Bradley)が乗っていたが、メリッサさんの咄嗟の判断により命は無事だったという。

メリッサさんはその時の状況をこのように振り返った。

「自宅近くの道路で、私たちは買い物に行くところでした。霜を取ろうと暖房を入れたら突然、助手席の足元から火が出たんです。私は後部座席にいた2人をチャイルドシートから降ろすのに必死でした。ブライダンのシートはすぐに外すことができたのですが、ブラッドリーのシートがなかなか外れなくて。でも車は炎に包まれていて『このままだと死んでしまう』と思い、咄嗟にブライダンを車から放り投げました。その後、ブラッドリーを引きずり出して何とか脱出することができました。ブライダンは『ママの車が燃えてる…』と言い続けていて、ブラッドリーは何が起きたかわからない様子でした。でも2人ともとても怖がっていました。」

その後、メリッサさんは息子たちを連れて近くの民家に駆け込み助けを求めた。その直後に乗っていた車は爆発したという。

メリッサさんは車の危険性を知ってもらうため今回の出来事を自身のFacebookに共有しており、

1 2