海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】自閉症男児が満面の笑みに! スーパー店員の“神対応”に称賛の嵐(豪)

自閉症(自閉スペクトラム症)を患い言葉を話さないティムくん(Tim、8)は、父親と共に訪れたスーパーマーケットで大好きなビスケットが陳列されていくのを興味津々に見ていた。それに気付いた男性スタッフの寛大で素晴らしい対応が、大きな称賛を呼んでいる。『7NEWS』などが伝えた。

ロックダウン中の豪ビクトリア州カーディニア・レイクスにある大手スーパーマーケット「コールス(Coles)」にて、同店舗スタッフが自閉症の男児に見せた心温まる行動に称賛の声が寄せられている。

9月9日の朝、自閉症の息子ティムくんを連れて父親のデイブ・ギャンブルさん(Dave Gamble)は近所のスーパーマーケットへ買い物に来ていた。8月5日よりロックダウンが続いている豪ビクトリア州だが、生活必需品や食料調達のための外出などは認められている。

父親と一緒にいたティムくんだが、大好きなビスケットを陳列する男性スタッフを見つけると、興味深げに彼のそばへと近づいて行った。

そんなティムくんの視線に気付いた男性スタッフのシェーンさん(Shane)は仕事の手を止めると、商品を見せてあげたり、一緒に商品を棚に並べさせてくれたりと5分間ほどティムくんと交流してくれたそうだ。

そして10分後、数列先の通路で買い物を続けていたデイブさんとティムくんのもとに、再びシェーンさんが現れた。するとその手にはチョコレートの箱が握られており、ティムくんに「素晴らしいお手伝いだったよ」と言ってプレゼントしてくれたのだ。

デイブさんはチョコレートを受け取った際のティムくんの反応を、このように明かしている。

「ティムはチョコレートが大好きなんです。あまり言葉を話しませんが、『チョコ・オ・レイト』という3音節の音を何度も興奮して言っていました。」
「この男性スタッフがその場から去る時、ティムは彼に駆け寄りハグをしました。」

シェーンさんの優しさに溢れた対応に感動したデイブさんは、

1 2