海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】ネズミのいる池に婚約指輪を落としてしまった男性のプロポーズに「指輪を探すより先にイエス!」(英)

一世一代のイベントであるプロポーズ。その瞬間はこれから人生をともに歩んで行く2人にとって特別なものとなるだろう。このほどイギリスで、ロマンチックなプロポーズをしようと計画を立てていた男性が思わぬアクシデントに見舞われた。2人を待ち受けていた結末とは…『The Mirror』などが伝えている。

英リンカンシャー州に住むグラント・スティーブンスさん(Grant Stevens、28)は9月26日、公園「Lincoln Arboretum」の橋の上で恋人のミリー・リースさん(Milly Reece、31)にプロポーズした。

グラントさんは橋の上で片膝をついてロマンチックなプロポーズを演出するつもりだったが、箱を開けた瞬間に指輪を落としてしまった。リングの部分が緩んで、箱に固定されていなかったアクアマリンの指輪は橋板をすり抜けてそのままネズミのいる濁った池の中に落ちてしまったのだ。

濁った池の中を探し続けた結果、幸いにもグラントさんは45分後に泥に埋もれた指輪を見つけることができたという。

この出来事がとても面白かったというミリーさんは、その瞬間をこう振り返った。

「私が景色の写真を撮るのに夢中になっていたら、グラントが『君に聞きたいことがあるんだ』と言い出して。『何を企んでいるんだろう』と思いましたが、彼は片膝をついて箱を開けたのです。箱の中で固定されていなかった指輪はそのまま下に落ちて、橋の上を転がって板の隙間から池の中に落ちてしまったんです。私たちは目の前で起こったことにショックを受けましたが、私は彼が指輪を探しに池に飛び込む前に『イエス』と言ってしまいました。」

「そして彼が指輪を見つけた時、私はただ驚きました。池の底にはゴミがたまっていて水は濁っていたし、ネズミが泳いでいることもあったから。正直なところ、彼が指輪を見つけることができるとは思いませんでした。彼はとても喜んでいて大金を無駄にしなくて済んだと安堵していました。」

またミリーさんはこの一連の出来事を自身のFacebookでシェアし、

1 2