海外発!Breaking News

writer : tinsight-iruy

【海外発!Breaking News】動物園の柵を乗り越え不法侵入 笑顔でサルにお菓子を与える女に非難殺到(米)<動画あり>

動物園の柵を乗り越えて勝手に侵入した上に、中にいたサルにスナック菓子を与える女の姿を捉えた動画がネット上で拡散され大炎上している。侵入した女は法律事務所でアシスタントとして働いていたが、事実関係を確認した事務所はすぐに解雇したという。『El Paso Times』などが伝えた。

米テキサス州にあるエル・パソ動物園を訪れていたルーシー・レイ(Lucy Rae)が、クモザルの囲いの中に侵入する様子がカメラで捉えられた。

動画では小さな滝の近くにある岩にルーシーが座っており、“リビー(Libby)”と“サンデー(Sunday)”という名前の2匹のクモザルがルーシーに近寄っている。

はっきりと映っていないがルーシーは手元にスナック菓子「チートス(Cheetos)」を持っていたようで、それをクモザル達に手渡そうとしているのだ。リビーとサンデーは警戒しながらも食べ物には興味があるようで、ルーシーをじっと見つめている。

岩の上に腰かけたルーシーにクモザルたちは警戒心をあらわに(画像は『The Real Fit Fam El Paso 2021年5月23日付Instagram「This is (unfortunately) real」』のスクリーンショット)

そしてルーシーはお菓子を遠くへ投げると、膝ほどの水位がある堀の中を歩き、撮影者のいる柵の外へ笑顔を見せて戻ってきた。柵のそばには植木があったが、ルーシーは一緒に来ていた友人と思われる人の手を借りて乗り越えていた。

同園は今月23日、この動画を見た人から複数の問い合わせを受けて今回の事態に気付いたという。

クモザルにスナック菓子を手渡すルーシー(画像は『The Real Fit Fam El Paso 2021年5月23日付Instagram「This is (unfortunately) real」』のスクリーンショット)

動物園長のジョー・モンティサノ氏(Joe Montisano)は「今回の彼女の行動はとても危険な行為です。霊長類は犬歯を持っていて見た目よりも力が強いので、深刻なケガをしていた可能性もあります。彼女は単にラッキーだったと言うしかありません」と明かした。

また飼育員によると、

1 2