海外発!Breaking News

writer : tinsight-masumi

【海外発!Breaking News】前を歩く5歳女児を膝蹴りしたサイクリスト「バランスを取るため膝を出しただけ」(ベルギー)<動画あり>

自転車と歩行者による接触事故は日本でも少なくないが、海外でもしばしば起こるようだ。ベルギーで道を歩いていた女児を膝蹴りしその場を去ったサイクリストの男に非難の声が集まり、警察が関与することとなった。『Metro』『LADbible』などが伝えている。

ベルギー・ベルビエ市の裁判所で現地時間4日、自然保護区の散策路を歩いていた5歳女児を膝で故意に蹴ったとして60代の男に有罪判決が下った。

昨年12月25日のこと、ワロン地方にある自然保護区を訪れていたパトリック・ムパサさん(Patrick Mpasa)家族は雪の積もる散策路を歩いていた。パトリックさんは散策路を先に歩き、後から来る妻と娘の姿を動画で撮影していた。

するとパトリックさんの5歳になる娘の背後から自転車に乗ったサイクリストの男が近づいて来た。散策路は幅が1メートル弱しかなく、パトリックさんの娘は自転車に気づかずそのまま道を塞いだ状態で歩いていた。

男は追い越す瞬間、事もあろうか膝を外側に出してパトリックさんの娘を押し倒していったのだ。男に蹴られた勢いでよろめいた娘は、地面に膝をついて転んでしまった。

驚いたパトリックさんは男に制止するよう叫んだが、そのまま自転車を走らせて逃げるようにしてその場を去って行ったという。見知らぬ男に娘を蹴られたとあってパトリックさんの怒りはおさまらず、当時撮影していた動画をSNSに公開した。

地面に倒れる女児(画像は『Metro 2021年3月5日付「Cyclist who knocked five-year-old girl to the floor is fined just €1」(Picture: Newsflash)』のスクリーンショット)

動画は多くの人にシェアされ、地元警察が関与し男は取り調べを受けることとなった。のちに男はパトリックさんに連絡し、誤解があったと説明して警察への苦情を取り下げるよう要求して来たとのことだ。パトリックさんによると、

1 2