海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】「なぜ刺されない?」ハチの大群を腕にまとい歩く男 秘訣は拳の中の女王蜂にあり(ドミニカ共和国)

このほどドミニカ共和国から、左腕に何千匹ものミツバチの大群をまとった男性が平然と道を歩く衝撃的な映像が届いた。この男性は養蜂家で、ミツバチの群れを新たな巣箱へ移動させているところと言い、「なぜ刺されないの?」「危険すぎる!」と周囲を驚愕させた。『TIMESNOWNEWS.COM』『UNILAD』などが伝えている。

このほどユーザー名“daniirodman”さんが「TikTok」に投稿した1本の動画が大きな話題を呼んでいる。

動画は左腕にミツバチの大群をまといながら、平然と歩く養蜂家の男性を収めたものだ。左腕は完全にミツバチによって覆われており、その姿はさながら左腕を武装した戦士のようである。

撮影者が「なぜハチに刺されないんだい?」と問いかけると、養蜂家の男性は「こいつらは誰が飼い主か分かっているのさ」とあっさりと答えた。

撮影者が続けて「(ミツバチは)君の腕でハチミツをつくっているの?」との質問を投げかけると、男性は「いや、これから巣箱に入れるところなんだ」とミツバチは腕に巣を作っているわけではないと否定する。

最後に撮影者が「それで、女王蜂は君の手の中にいるのかい? ハチは女王のいるところにいるものだよね?」と尋ねると、男性は「女王蜂は拳の中さ」と言ってのけた。

この動画を見た視聴者たちは「危険すぎる」「見ているだけでも身の毛がよだつ」などと恐怖におののき、また「なぜこの男は刺されないのか?」「ハチの巣ごと、巣箱へと移動させればよかったんじゃない?」などと疑問の声をあげた。

これに対し、アメリカで最大級のインターネット掲示板「reddit」では、

1 2