イタすぎるセレブ達

writer : tinsight-mie

【イタすぎるセレブ達】マドンナ(61)下着姿の大胆セルフィーに、お尻の整形疑惑再び

“永遠の歌姫”マドンナに年齢なんて関係ない。このほどマドンナ(61)は大胆セクシーショットをInstagramに公開し、注目を浴びている。

米時間12日、マドンナは黒いレースの下着姿の写真2枚を自身のInstagramにアップした。1枚目は斜め上から全身を撮影したセルフィーで、2枚目は鏡ごしから自身の後ろ姿を撮影したモノクロ写真だ。マドンナは2枚の写真に、このように言葉を添えた。

「やっと失った膝軟骨の再生治療を始められる!! 8か月の痛みに耐えてきたんだから、できることなら飛び跳ねたいくらいよ! 幸運を祈ってちょうだい!」

膝軟骨の治療開始を報告したマドンナ(画像は『Madonna 2020年5月12日付Instagram「Finally going to get my regenerative treatment for my missing cartilage!!」』のスクリーンショット)

マドンナは2019年9月からスタートした「Madame X」ツアー中に足を負傷し、膝軟骨を痛めていた。膝の怪我に悩まされ、その痛みから何度も公演をキャンセルしていたほどだ。マドンナはようやく膝軟骨の再生治療に取りかかれる喜びと決意を表明し、ファンからも多くの声援が寄せられた。

しかし中にはマドンナのヒップの形に注目し、「60になってお尻のインプラント手術はおかしい」「若作りに必死になっている」といった美容整形手術を指摘する声も届いてしまった。

そんなマドンナは過去にも整形疑惑が浮上したことがある。昨年1月頃のこと、米ニューヨークの有名なゲイ・バー「Stonewall Inn」の大晦日パーティでマドンナがパフォーマンスした際の動画がSNSに流出。マドンナの不自然に盛り上がったヒップが映っていたことで、