イタすぎるセレブ達

writer : techinsight1

【イタすぎるセレブ達】ブリトニー・スピアーズ、元夫とのお揃いタトゥーを深く後悔

“ブリちゃん”ことポップ界の歌姫ブリトニー・スピアーズ(38)は現在、年下の恋人サム・アスガリさん(26)と交際中だ。現地時間3月2日、自身のInstagramにて「早いけどお誕生日おめでとう、サム! 何よりもあなたのことを愛している!」と3日に誕生日を迎える恋人を祝福していた。恋人とのラブラブツーショットをいくつかアップした後、今度は真剣な面持ちをした写真を投稿し、元夫とお揃いで入れたタトゥーを取り除くべきかファンに意見を求めたのであった。

「アルベルト・アインシュタイン(独出身の物理学者)はこう言ったわ、『神はサイコロで遊ばない』って…だから私は左腕にピンクのサイコロ『7』の目のタトゥーを入れるべきじゃなかった! インクの色も好きじゃないし…取り除くべきだと思う!?」

ブリトニーの左手首には、2007年に離婚した元夫ケヴィン・フェダーライン(41)とお揃いで入れた色違いのサイコロのタトゥーがある。このタトゥーは2人の結婚が報道された2004年にアイルランド旅行に行った記念として彫り入れたものというが、破局後、長期にわたって2人の息子の親権争いで揉めてきたケヴィンとお揃いのタトゥーをブリトニーは除去したいもよう。ブリトニーの問いかけに対して、ファンは「そうよ、取ってしまえばいい」、「それはあなたのアイコン的なものだから取り除かなくてもいいんじゃないかな」といった賛否両論のコメントを寄せている。

ブリトニーとケヴィンの関係は複雑で、

1 2