イタすぎるセレブ達

writer : techinsight1

【イタすぎるセレブ達】スティーヴン・スピルバーグ監督の娘がポルノ女優に

映画監督スティーヴン・スピルバーグ(73)の23歳になる娘が、ポルノ女優として活躍する決意をし注目を集めている。スピルバーグ監督といえば、映画『E.T.』や『ジュラシック・パーク』シリーズといった数々のヒット作を手掛け、3度のアカデミー賞受賞歴を持つ世界的に有名な映画監督として知られる。またプライベートでは、元女優で2番目の妻ケイト・キャプショー(66)との間に養子や実子あわせて7人の子供を持つ大家族の父親でもある。

このほど話題を集めたスティーヴン・スピルバーグ監督の娘は、カーリーヘアーが特徴のミカエラ・ジョージ・スピルバーグさん(23)だ。まだ赤ちゃんの時に養子となりスピルバーグ家で育った彼女は現地時間2月19日、『The Sun』のインタビューに応じポルノ女優としてキャリアを積んでいく意気込みを次のように明かした。

「自分の身体でお金を稼げないことが悔しくて。率直に言って、身体が醜いって言われることに辟易しているの。」

ミカエラさんは体型についてからかわれたり、偉大なる両親の名声の裏で苦しんできたという。

「毎日毎日、自分の魂が満たされない仕事をすることにうんざりよ。」
「ポルノ女優なら他の人を満足させられると思うの。無理やり仕事をしているという気持ちにもならないから、私も気分がいいのよ。」
「親から経済的に自立もしたいしね。」

そう語るミカエラさんであるが、

1 2