イタすぎるセレブ達

writer : tinsight-ikumi

【イタすぎるセレブ達】エリザベス女王にまた悩みの種 孫が中国のCMに出演「王室の敬称を無断使用」と非難受ける

エリザベス女王の最年長の孫ピーター・フィリップスさん(42)が、中国の牛乳CMに起用された。正装した英国紳士のピーターさんが豪華な邸宅で紅茶ならぬ牛乳をたしなみ、「これが私の飲み物です」とカメラに向かって微笑んでいる。これに対し、元内務大臣で枢密院メンバーのノーマン・ベイカー氏が王室の敬称を無断使用したとして調査を要請した。

ピーター・フィリップスさんはエリザベス女王の長女アン王女とマーク・フィリップス陸軍大尉の長男で、女王にとって最年長の孫である。現在王位継承15位で貴族称号は与えられておらず、王室公務なども行っていない。ピーターさんを宣伝に起用したのは、中国の上海を拠点とする食品コングロマリット(複合企業)光明食品集団の子会社「光明乳業」だ。高品質の乳製品を製造販売し、国内外から高い評判を得ているという。

宣伝する牛乳は、英海峡南部に位置するチャンネル諸島の1つで英国王室属領であるジャージー島原産の乳牛から搾取したもので、濃厚なジャージー牛乳として知られる。ピーターさんは「ジャージー牛乳を中国に紹介するプロジェクトに参加できるのは名誉なこと」「成功を祈っている」と語ったそうだ。

話題のCM映像では、ロングリートハウス(1580年に完成した英国のマナーハウス)と思われる豪華な邸宅と庭園が映し出され、女王専用の馬車のレプリカまで登場する。邸宅の内部では執事が牛乳をトレイにのせて運んでくる。窓の外には上海の高層ビルが立ち並び、優雅な部屋でくつろいだピーターさんが牛乳を飲むという設定だ。

最後には牛乳が入ったグラスを持ったピーターさんが、

1 2