海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】結婚式でサプライズ 亡き弟の心臓を移植された女性と初対面し、新郎が感極まる(米)<動画あり>

結婚式の日、新婦は新郎に特別なサプライズギフトを用意した。新郎の弟は13年前、交通事故に遭い臓器ドナーになっていたが、家族が臓器受容者と会ったことはこれまでに一度もなかった。それを知った新婦は「彼はきっと弟をベストマン(付添人)として式に招待したかったに違いない」と心臓受容者を探し出したのだ。『Inside Edition』などが伝えている。

デリック・スミスさんがケイティさんと米ペンシルベニア州で結婚式を挙げたのは、9月初めのことだった。新婦のケイティさんはこの結婚式を特別なものにしたいと、デリックさんの母の許可を得たうえで彼の亡き弟ジェイクさんの心臓受容者を探し出し、式に招待したのだった。

ジェイクさんから「希望という贈り物(Gift of Hope)」を受け取ったのは、当時6歳だったグレイシー・ウィルキンソンさん(Gracie Wilkinson)で心臓移植によって命をつないでいた。

ケイティさんは式までの出来事を、次のように語っている。

「グレイシーさんを探し出すのに1年以上かかったわ。でも名前が分かってFacebookにメッセージを送った2分後には、グレイシーさんから『式にはもちろん、出席します。日にちと場所を教えていただけませんか』と返事があったの。」

「その後、ブライダル写真や動画を専門に扱う“Fonash Studios”にメールを送って、2人の対面の様子を撮影して欲しいと依頼したの。もちろん、サプライズにしたい旨を伝えたわ…。」

こうして完成した動画は、