海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】逆さまに泳ぐ金魚が“車椅子”で寿命延びる(韓国)<動画あり>

金魚は最適な環境で大切に育てれば10年以上は生きると言われるが、自宅で飼育される金魚は短命なものが多い。金魚の身体が逆さまになったり水面に浮きっぱなしになる“転覆病”も短命の原因の一つだが、韓国のある男性がこの転覆病を患う金魚用の“車椅子”を発明し話題になっている。『The Sun』『Mirror』などが伝えた。

韓国ソウルでファッションデザイナーをしているヘンリー・キムさん(32歳)は、自宅にある3つの水槽で20匹以上の金魚を飼っている。エサの量を加減したり、水をこまめに換えたりして金魚を大切に育てているヘンリーさんだが、どんなに手をかけて育てても逆さまになったり、水槽の下に沈んだまま動けなくなったり、水面に浮きっぱなしになる“転覆病”に罹って死んでしまう金魚には心を痛めていた。

「次々と犠牲になる金魚をなんとか助けることができないか」―そう考えたヘンリーさんは、インターネットで金魚の情報を集めたり、飼育法のハウツー動画を見るなどして研究し金魚用の補助器を作成することにした。そして試行錯誤を重ねたヘンリーさんはついに、金魚が真っ直ぐ泳げるように工夫された補助器を完成させた。

ヘンリーさんが補助器に使用したのはプラスチックで、

1 2