イタすぎるセレブ達

writer : tinsight-c-emma

【イタすぎるセレブ達】『フレンズ』の“モニカ”コートニー・コックス55歳に “レイチェル”と“フィービー”も祝福

人気ドラマ『フレンズ』でモニカ役を演じ人気を集めた女優のコートニー・コックスが、現地時間15日に55歳の誕生日を迎えた。ドラマで共演したジェニファー・アニストンやリサ・クドローとのスリーショットがコートニーのInstagramで公開されると「『フレンズ』再び!」と同ドラマのファンから大きな反響が寄せられた。

1994年から2004年にかけて全米で放送され人気を博したドラマ『フレンズ』。同ドラマでモニカ・ゲラー役を演じた女優コートニー・コックスが、現地時間15日に55歳の誕生日を迎えた。

当日は『フレンズ』でレイチェル・グリーンを演じたジェニファー・アニストンや、フィービー・ブッフェ役を務めたリサ・クドローとともに過ごしたコートニー、のちに赤いハートの絵文字を添えたスリーショットをInstagramにアップし、

「この2人とバースデーを過ごせる私って、なんてラッキーなのかしら?? ガールズ、愛してるわ。とってもね」

と綴った。

モニカ、レイチェル、フィービー、3人が勢ぞろいしたこの写真には、

「あーー! 懐かしい!!」
「3人の友情が今も続いているなんて、感動しかない!」
「史上最強の女子トリオ!」

などとドラマファンが歓喜の声をあげ、これまでに200万件近い「いいね!」と6万8000件を超えるコメントが寄せられている。

ちなみに『フレンズ』続編制作の噂が浮上するたびに否定してきたジェニファーは、