海外発!Breaking News

writer : tinsight-suzukoellis

【海外発!Breaking News】13歳娘と2人旅で小児性愛者と間違われた父親、警察に通報される(英)

小児性愛者による犯罪が絶えないイギリスでは、警察以外にもホテルやタクシー会社など各機関が児童虐待防止協会のガイドラインに基づいて子供たちを守る責任を義務付けられている。このほどあるホテルチェーンに宿泊しようとした父と娘が、ホテル側から警察に通報されるという事態が起こった。英紙『The Telegraph』など複数メディアが伝えている。

リーズ在住のクレイグ・ダーウェルさん(46歳)には13歳になる娘ミリーちゃんがいる。クレイグさんの妻サラさんはミリーちゃんが4歳の時に白血病で他界し、以降クレイグさんは男手ひとつでミリーちゃんを育てて来た。

そんな父と娘はこれまで何度も旅行しいろんな場所に宿泊してきたが、何も問題はなかった。ところが3月30日、サリー州の遊園地「ソープパーク」へ行くためにチャーツィーにある「Travelodge(トラベロッジ)」に宿泊しようとしたところ、予期せぬ出来事が起こった。

ミリーちゃんと一旦ホテルに入りチェックインしたクレイグさんは、車を駐車場に停めるためにホテルから出た。その後受付カウンターに戻ると、ホテルのマネージャーから「娘さんと親子であることを証明してもらえますか」と訊ねられた。そんなことを聞かれた経験は一度もなかったクレイグさんは驚いたが「当社のポリシーです」と言われたので、ミリーちゃんとやり取りしているFacebookのメッセージを見せた。