エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】松本潤とドラマ『99.9』で共演する片桐仁「遊ばれている事に気がつく…」

松本潤の主演ドラマ『99.9』にレギュラー出演する片桐仁(ラーメンズ)が、撮影現場での体験を振り返り「遊ばれている事に気がつく…」とツイッターでつぶやいた。他にも片桐のアクションシーンで松本潤と香川照之が囃したてるなどムードメーカー的存在になっているようだ。

TBS系で4月17日よりスタートする日曜劇場『99.9―刑事専門弁護士―』で松本潤演じる主人公の弁護士・深山大翔のパラリーガル(弁護士の業務をサポートする法律事務専門職)・明石達也役を務めるのが片桐仁だ。『日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」(999_tbs)ツイッター』では撮影現場でのエピソードがつぶやかれており、片桐仁の名前も度々登場する。

3月21日には「今日の深山先生と明石さん」と記して、片桐が「俺が何言っても、『え?』って言われる(泣)」と言うそばから、松本が「え?(笑)」と返すやりとりが明かされた。そのツイートに片桐本人が『片桐仁なう(JinKatagiri_now)ツイッター』で反応。当初は自分の滑舌が悪いのだと思っていたが、「何度か言い直すと、遊ばれている事に気がつく…」とつぶやいている。

実は松本潤が二代目となる『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)の単発ドラマ『魔術列車殺人事件』が2001年3月25日に放送され、片桐仁が幻想魔術団のマジシャン・チャネラー桜庭役で出演していた。今回の『99.9』では久々のドラマ共演だが、当時を思い出して意気投合しているようだ。

また、片桐仁によるアクションシーンのリハーサルでは、松本潤に加えて敏腕弁護士・佐田篤弘役の香川照之が2人で「全部本人がやりまーす!」と囃したて周囲を笑わせたという。

エレキコミックと片桐仁がパーソナリティを務めるラジオ番組『JUNKサタデー エレ片のコント太郎』(TBS)では、片桐がドラマの本読みをした際に香川照之から「片桐くん、ここエチュードみたいにやってみて」とムチャぶりされたことを明かしていた。「香川さんも半沢直樹の枠だから、あれとは違うアプローチをやってて…」とその演技力に舌を巻いており、松本潤とはまた違ったプレッシャーを感じるらしい。

TBSの入口に『99.9』ブースがあり、無料で写真を撮ってもらえる。受付のお姉さんから一般のお客さんと思われ「撮りませんかー?」と声をかけられた片桐仁。ドラマ『99.9』が始まればきっと「明石さんだ!」と気づいてもらえることだろう。

出典:https://twitter.com/JinKatagiri_now
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)